【43戦法対角頭歩】3手詰めをお互い見逃す大事故あるも大逆転勝ち

4→3戦法イラスト


3手目86歩で角頭歩戦法の誘いがあったが拒否。自分の土俵で
戦う43戦法を採用。角頭歩って相手から角交換する変化がある

ので結構警戒していたが、角交換はなかった。石田流に組んで攻め
たが、もっといい攻め方があったと思う。一歩持っているのと

飛車、角、銀、桂の布陣なので、あとで検討しようと思う。普段
指されない指し方なのもあり(ゴールデンブリッジみたいな囲い)

攻めにくかった。しかし相手は居玉なので咎めることが出来れば
優勢に持っていきやすいとも感じた。問題は69手目で起こった。

ここで飛車を切ると有名で簡単な3手詰め。ここで事件は起こった。

飛車を切ってしまったのだ・・・ここは74飛くらいで即詰みには
ならない。切った直後相手は同銀と手を戻したので美濃囲いの受け
の手筋で即詰み回避し寄せていく。94歩と手を渡して64歩に68歩。

52とと金を取ったので一手詰めで大逆転勝ちました。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:m
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲8六歩 △4二飛 ▲7八金 △6二玉
▲7七角 △7二玉 ▲6六歩 △3五歩 ▲6八飛 △8二玉
▲3八金 △3二飛 ▲9六歩 △3四飛 ▲6七金 △3三桂
▲5六歩 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △3四飛
▲8八飛 △7二銀 ▲6八銀 △4二銀 ▲5七銀 △1四歩
▲1六歩 △5二金左 ▲4六歩 △1三角 ▲4八銀上 △4四歩
▲6八金 △4三銀 ▲4七銀 △5四銀 ▲8五歩 △4五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲4六歩 △3六歩 ▲4五歩 △5七角成
▲同 金 △4五桂 ▲4六銀打 △3七歩成 ▲同 桂 △同桂成
▲同 銀 △4五桂 ▲4六銀右 △5七桂成 ▲同 銀 △6七金
▲4八銀 △7七金 ▲同 桂 △6七角 ▲3七歩 △7六角成
▲8九桂 △4四飛 ▲5五角 △4七飛成 ▲同 銀 △6四歩
▲3一飛 △5七銀 ▲6五歩 △9四歩 ▲6四歩 △6八歩
▲7四桂 △同 歩 ▲6三歩成 △7三桂打 ▲5二と △5八銀打
まで84手で後手の勝ち









3手目、86歩の角頭歩。11手目、角頭歩四間飛車?14手目、43戦法。

44手目、同桂もあったかな。72手目、同角には63金で受かっている。

76手目、手渡しと玉の懐も広がるので終盤に活きそうかなと考えてた。

79手目、予想外だったが、同歩の一手だと思ったが歩成りが王手。

スペースを埋めて詰みは無くなった。後は簡単な一手詰めでした。


スポンサーリンク