【級位者向け】よくわかる振り飛車穴熊の感想|佐藤和俊著


居玉棒銀から相穴熊までの持久戦まで級位者に多く出てくる形をフォロー


本書は三間飛車と四間飛車を扱っており級位者でよく出てくるけど

どう指したらいいかわからない形も多く載っています。


  • 第1章 四間飛車穴熊
  • 第2章 三間飛車穴熊
  • 第3章 穴熊の終盤講座

第1章 四間飛車穴熊


居玉棒銀編



対急戦編



山田定跡



玉頭位取り



対銀冠



相穴熊



対矢倉



第2章 三間飛車穴熊


対急戦



対持久戦



相穴熊



後手番作戦



石田流穴熊



第3章 穴熊の終盤講座


穴熊の終盤講座は18Pありました

感想


四間飛車8、三間飛車2の割合でしょうか。四間飛車穴熊

の急所では出てこない居玉棒銀、玉頭位取り、対矢倉が

載っています。本書は級位者の振り飛車穴熊入門に使えます。

振り飛車穴熊に興味はあるけど何冊も買えないという方には

お勧めできる。三間穴熊は実践例が多くないからなのか

少な目?内容は広く浅く。三間飛車穴熊の分も四間飛車穴熊にして

ほしかったという方はいるかと思う。持久戦も銀冠、相穴熊や

矢倉としっかり載っています。三間穴熊は対左美濃で相穴熊も

ある。ノーマルから石田流に組み替える変化、後手番での指し方、

角道を止めない石田流から穴熊に組む指し方が載ってあります。

最後に穴熊の終盤講座があり逆転を許さない力をつけることが出来ます




スポンサーリンク