【将棋DVD】攻めて強くなる戸部流中飛車の感想【次の一手】


先手と後手、相振り飛車に対応しているDVD付き中飛車定跡本


DVDはおまけではなく、DVDで出てきた形を見て覚え、次の一手を

解いて強くなるように作られている。初心者は定跡を理解し記憶にする

のが得意ではない方が多いと思うので画期的な本だと思う。管理人では

将棋ウォーズ1級達成率56%だったころから、初段に昇段するのに

効果があった本です。定期的に見て解いて強くなる本でした。

  • 第1章 先手5筋位取り
  • 第2章 先手中飛車角交換型
  • 第3章 後手ゴキゲン中飛車
  • 第4章 相振り飛車

第1章 先手5筋位取り【49分収録】


対棒銀





73銀型



63銀型



第2章 先手中飛車角交換型【24分収録】




第3章 後手ゴキゲン中飛車【60分収録】


対86歩急戦



対超速37銀





対丸山ワクチン


第4章 相振り飛車【56分収録】


対四間飛車



対三間飛車



相中飛車



 

感想


急戦は居玉棒銀から始まります。指し方が分からなくて居玉棒銀に

負けるような方にも効果あり、73銀型は玉を囲ってから棒銀の変化、

63銀型は低級辺りでかなり多い戦型。中盤で解説を打ち切っている。

角交換型は駒組編から仕掛け編まで。ゴキゲン中飛車は86歩急戦から、

乱戦の変化とじっくり囲ってからの変化があり、好きな方を選ぶといい

超速は初心者おすすめの銀対抗。互角のまま玉を囲えるので指しやすい

丸山ワクチンも基本的な指し方が分かりやすい。相振り飛車編は向かい

飛車以外の指し方が載ってあり、四間飛車、三間飛車、相中飛車がある

どれも駒組負けしないように解説してある。対向かい飛車は相振り中飛車

で攻めつぶす本で補えるので対策が気になる方は見てみると良いだろう

他には対一直線居飛車穴熊が載っていないのでパワー中飛車で攻めつぶす本

あればしばらくは中飛車定跡本はいらないと思う。プロ棋士の方は手垢が

付くまで定跡書を読み込んだという話があり、手軽に気軽に復習が出来るのが

便利であり、記憶として定着出来るのでオススメできる本。





スポンサーリンク