これだけで勝てる 三間飛車のコツの感想|大平 武洋著



この本は先手後手、急戦、持久戦の指し方が載っている


中飛車を指すときに振りなおすことがあるので三間飛車本を購入。

四間飛車とは違った進行になることがとても面白い

このシリーズの特徴で三つのコツがあり、方針が分かりやすいので

迷わずに指すことが出来る。1章から6章まであります

  • 第1章 三間飛車三つのコツ
  • 第2章 急戦対策先手と後手
  • 第3章 居飛車穴熊対策先手と後手
  • 第4章 左美濃対策先手と後手
  • 第5章 囲い別攻め筋
  • 第6章 実践で出やすい形

第1章 三間飛車三つのコツ



分かりやすく覚えやすい3つのコツ



基本図




第2章 急戦対策先手と後手




第3章 居飛車穴熊対策先手と後手




第4章 左美濃対策先手と後手




第5章 囲い別攻め筋








第6章 実践で出やすい形



この章は次の一手になっています


最後に


先手と後手の指し方が載っているのと急戦編は大満足でした

持久戦編は真部流で好みが分かれるかもしれない・・・・

管理人は居飛車側に穴熊に組ませるのが好きではないので

組ませるが石田流に組めるのなら満足なんですが違ったので・・

級位者の穴熊は紙穴熊といわれているところはありますが、

個人的には藤井システム的な作戦がよかった。ただ、初心者には

指しこなすのは難しいので、入門としてはいい本だと思います。




スポンサーリンク