【後手銀冠】ゴキゲン中飛車で居飛車穴熊崩し!最後は2枚飛車で勝利

先手は相手の方で居飛車穴熊。後手はゴキゲン中飛車の管理人です。

穴熊崩しは知っているのですが、自ら銀冠を崩して盛り上って攻めてしまい

苦しい展開になってしまいました。厚みを理解していなかったからですね。

※一応厚みにはなっているかも、相手の方の構想は悪く無いと思います

むしろよく指されているなと感じます。しかし、

その後の継続手に疑問があり、形勢が伸びなかったのでは無いでしょうか

管理人ものんきに銀冠に組んでいる場合では無いですね。

この時の棋力では仕方がないのかもしれませんが、銀冠は崩れて囲いと
してはマイナス。

しかし、玉頭戦に持ち込んで怖いところではあるが、(囲いが薄いので)

馬を閉じ込めて受けなかったので詰みました。


棋譜


持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
先手:be
後手:管理人

▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲7六歩 △4二銀
▲4八銀 △5四歩 ▲5六歩 △5二飛 ▲5七銀 △6二玉
▲4六歩 △7二玉 ▲6六歩 △3二金 ▲5八金右 △8二玉
▲6七金 △7二銀 ▲7七角 △9四歩 ▲6八玉 △1四歩
▲1六歩 △6四歩 ▲7八玉 △8四歩 ▲8八玉 △8三銀
▲7五歩 △7二金 ▲9八香 △9五歩 ▲9九玉 △7四歩
▲同 歩 △同 銀 ▲8六角 △5三銀 ▲8八銀 △7三桂
▲7九金 △8五歩 ▲5九角 △6二飛 ▲7八飛 △7五歩
▲7六歩 △同 歩 ▲同 飛 △7五歩 ▲7八飛 △6五歩
▲3六歩 △6六歩 ▲同 銀 △同 角 ▲同 金 △6五銀
▲同 金 △同 飛 ▲7四歩 △6七銀 ▲7三歩成 △同 金
▲1八飛 △7八金 ▲同 金 △同銀成 ▲同 飛 △6七飛成
▲7九飛 △7八金 ▲同 飛 △同 龍 ▲7九歩 △5八龍
▲7七角 △4八飛 ▲1一角成 △3三桂 ▲4一角 △8八龍
まで84手で後手の勝ち








32手目で銀冠に組み、相手は穴熊模様。33手目で穴熊に。
端歩を伸ばしていく。37手目で相手にしなくていい歩に反応してしまう。
39手目の角には銀で受ける。43手目で穴熊のハッチが閉まる

44手目、桂馬を跳ねるか歩を突くかという所で、桂馬ではなく
歩を試してみるが、これは悪手。46手目、久保九段の棋譜並べを
したときに見た攻め方を試したくなり

一番薄そうで攻めが早そうな6筋に飛車を振る。これには相手も反応し
飛車を振る。58手目、角を切り6筋をこじ開ける。60手目、
飛車で取るつもりが、間違えて銀を使ってしまう64手目、拠点を作る

ために銀を打ち込む。駒損したが、詰ますために必要な攻め駒の飛車を
取れた。80手目、詰みが見えたので飛車を打ち込み2枚飛車。
82手目、相手の馬が戻ってこれないように

桂馬で馬を閉じ込める。84手目で詰みましたが、中盤から酷かったので
注意しないと。

定跡書を読み直してもっと勉強します。
銀冠の特性、弱点というか、気をつけることをしらないので調べよう。


スポンサーリンク