【ゴキゲン中飛車対金銀橋戦法】端攻めから飛車を転回し捌く

中飛車イラスト


ゴキゲン中飛車対雁木になりました。普通は5筋が厚いので

攻めにくいとしたものですが、将棋の基本は硬いところを

攻めるより薄いところを攻めるもの。相手の方は雁木から

最終形態の金銀橋戦法になりました。右四間飛車など縦の

攻めに強い形です。本来は38玉で完成ですが雁木右玉では

ないためこの形になっていますね。振り飛車は横からの

攻めなので、玉がスカスカで怖いところです。ということで

端攻めから飛車角を捌いて敵陣突破。さらに角と玉の両取りの

桂で薄くしていき、桂香取ってから詰ましに行き勝ちました。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:s
後手:管理人

▲4八銀 △3四歩 ▲7八金 △5四歩 ▲5六歩 △5二飛
▲5七銀 △5五歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲5六歩 △5二飛
▲6八銀上 △6二玉 ▲6六歩 △7二玉 ▲7六歩 △4二銀
▲9六歩 △5三銀 ▲5八金 △9四歩 ▲4六歩 △5四銀
▲6七銀 △8二玉 ▲7五歩 △7二銀 ▲6九玉 △1四歩
▲1六歩 △4四角 ▲3六歩 △1三香 ▲4七金 △1二飛
▲2六歩 △1五歩 ▲同 歩 △同 香 ▲同 香 △同 飛
▲1六歩 △同 飛 ▲1七香 △2六飛 ▲同 飛 △同 角
▲3七金 △3九飛 ▲6八玉 △3七角成 ▲同 桂 △同飛成
▲5八銀 △7六桂 ▲7七玉 △8八桂成 ▲同 玉 △7六香
▲7七桂打 △1七龍 ▲5三角 △1八龍 ▲6七銀 △7七香成
▲同 玉 △6四桂 ▲7六香 △4七金 ▲6八銀 △5七歩
▲1七飛 △4八龍 ▲2六角成 △4九龍 ▲5七銀 △同 金
▲同 飛 △8九龍 ▲8八金打 △9九龍 ▲5五歩 △8五桂
▲6八玉 △5六歩 ▲同 銀 △同 桂 ▲同 飛 △4七角
▲5七飛 △6九龍
まで92手で後手の勝ち









6手目、ゴキゲン中飛車。8手目、切れるときに飛車先の歩を切って

おく。25手目、雁木囲い。28手目、片美濃囲い。32手目、方針転換

で端攻めへ。46手目、よくある振り飛車の手筋。56手目、ふんどしの

桂で王手角取り。60手目、歩切れなので香打ち。80手目から桂香

取って駒の補充。91手目、飛車が引いたので69竜で詰みました。


スポンサーリンク