【即詰みを逃すと寄せずらくなる】居飛車平矢倉対後手角交換四間飛車

24はしばらく放置気味でしたが、この対局から再開です

逆に将棋ウォーズはしばらく休止です。

理由は居飛車の感覚が分かったのと、これ以上指しても棋力の向上はないので

定跡の確認する時に使うかもしれませんが、それ以外は指しません。

将棋は考えるゲームだと思うので、早指しのクセを早く消さないと・・

本譜は居飛車対角交換四間飛車です。対力戦四間飛車の定跡は
角交換四間飛車破り 必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)で勉強しました。

早指しの癖が抜けていなくて、即詰みがあったのに考えないで手を戻してしまって

寄せずらくなってしまいました。そこからは一間龍の形を作ったら3手詰め



棋譜


棋戦:レーティング対局室
先手:管理人
後手:15

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀
▲7七銀 △3三銀 ▲3八銀 △4二飛 ▲5八金右 △6二玉
▲6八玉 △7二玉 ▲7八玉 △8二玉 ▲9六歩 △9四歩
▲8六歩 △7二銀 ▲8八玉 △3二金 ▲4六歩 △4四歩
▲4七銀 △4五歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲4六歩 △4二飛
▲7八金 △4四銀 ▲3六銀 △3三金 ▲6八金右 △5五銀
▲3一角 △4三飛 ▲4五歩 △4六銀 ▲4八飛 △4七歩
▲同 銀 △同銀成 ▲同 飛 △3八角 ▲4六飛 △3五銀
▲4四銀 △4六銀 ▲4三銀成 △同 金 ▲4四歩 △3三金
▲2二角成 △2九角成 ▲2一馬 △4四金 ▲1一馬 △3五金
▲3一飛 △5二銀 ▲3三馬 △4八飛 ▲4四桂 △1九馬
▲5二桂成 △7一金 ▲6一銀 △5七銀成 ▲7二銀成 △同 金
▲6二成桂 △6八成銀 ▲7二成桂 △9三玉 ▲6八銀 △9二金
▲8一飛成 △8二香 ▲8五桂 △8四玉 ▲7五金
まで83手で先手の勝ち







4手目、角交換。同銀に22銀。9手目まで損しない駒組みを目指す。

10手目、角交換四間飛車確定。11手目、形を整える。

17手目、端歩の打診。31手目、矢倉に。35手目、金を引きつけて平矢倉に。

37手目、31角で馬を作ろうとする。41手目、48飛で4筋に集中。

進んで46手目、38角には46飛。48飛だと押さえ込まれる。

49手目、44銀。55手目から馬を作りに行く。桂香を取って

飛車を打ち下ろす。65手目、寄せにいく。69手目から寄り筋。

74手目、相手は攻め合い。77手目、即詰みがあったが早指しの癖が

残っていて、一旦手を戻してしまう。寄せが遠くなるが81手目から3手詰み


スポンサーリンク