【81道場で対局】時間がある将棋で見えたこと!先手中飛車対居飛車

今回から15分の持ち時間で指していきます。

なんとか対局相手が見つかりました。同級の方でした。

相手の方は後手で居飛車。管理人は先手で中飛車。

一応、銀対抗になるんですかね?先手と後手が違うのですが。

勝つことが出来ましたが、ここで気づいたことがあります。

この対局、時間がなかったらおそらく負けていました。

中盤の入り口でミスをしたのもあるし。早指しだとここまで

考えられなかったので。特に終盤、詰みを逃したり、

詰みではないのに大駒を切ったりすることも減ると思うので、

ここが大きく違うと感じました。



棋譜


持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
先手:管理人
後手:kn

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △5二金右 ▲5五歩 △6二銀
▲7六歩 △8四歩 ▲7七角 △9四歩 ▲6八銀 △7四歩
▲5七銀 △4二銀 ▲4八玉 △3二金 ▲3八玉 △7三銀
▲6六銀 △6四銀 ▲7八金 △7三桂 ▲5四歩 △同 歩
▲同 飛 △5三歩 ▲5九飛 △8五歩 ▲2八玉 △1四歩
▲1六歩 △4一玉 ▲3八銀 △3一玉 ▲9六歩 △7五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲同 銀 △7七角成 ▲同 桂 △7六歩
▲7四銀 △7七歩成 ▲同 金 △6八角 ▲7三銀成 △8四飛
▲6六角 △5四飛 ▲5五歩 △4四飛 ▲5六桂 △5九角成
▲同 金 △6四飛 ▲同 桂 △同 歩 ▲8一飛 △2二玉
▲5四歩 △4四桂 ▲9一飛成 △6五歩 ▲5五角 △5四歩
▲4六角 △7六歩 ▲7八金 △5五桂 ▲2六香 △8九飛
▲4九金 △9九飛成 ▲2三香成 △同 玉 ▲2一龍 △2二金
▲1一龍 △3五香 ▲2六香 △3二玉 ▲2二香成 △3三玉
▲2三金
まで85手で先手の勝ち







 5筋位取りの先手中飛車は久しぶり?なので指し方を少し忘れていました。

なので意味がわからない手があったと思います。歩を持ち駒にした後、
片美濃囲いに囲いました。35手目、端攻めを狙う。36手目、棒銀?
でこの後の変化を考えたり。例えば同歩。同銀。同銀。の後、角頭を狙わ

れたらとか。ただ、読みきれていなかったんですが。43手目、桂馬はどっち
みち助からないので、65と跳ねるか、73銀とするか考える。65だと攻めが
遅くなると考え、74銀。同歩成。同金とするが角打にあう。確実に駒損する

ので、ここでも考えていたら、両取り逃げるべからず。の格言を思い出し、
73銀。飛車が84に来たので49手目、66角で攻防の角。飛車が回りこん
できたので、55歩と受ける。飛車が避けたので53手目、56桂で飛車を

捕獲。54手目、59馬としてきたので、同金の後に飛車取り。同歩。
59手目で王手。22の地点にきたので、61手目で開き王手。桂馬で受け
たので、香取り。64手目から角の逃げ場所を考え指していく。

68手目、10分切れ負けだったらおそらく同金と取っていた70手目、桂馬
を打ち込んできたが、冷静に考え、71手目、26香打。72手目、89飛に
49金。72手目、23香成。同玉。77手目、21飛車成。金で受けてきたが、

ここ、ウォーズの時の癖で反射的に11竜としてしまう。仕方がないので、
ここから更に時間を使って詰みを確認することにした
この後は詰みを発見したので3手詰み。


スポンサーリンク