「新たな課題」お互いに中飛車!ssj将棋のレベル3に挑戦した結果を

時間が出来たのでssj将棋に挑戦しました。

前回ssj将棋レベル2に勝ったのでレベル3の挑戦です。 

角道を止める中飛車で指しました。ところでこれは

原始中飛車なのか、ノーマル中飛車なのか・・・

このときは乱戦になりにくい形で練習していましたが

相手が力戦で既に指し手に困っていました。

取るべき歩を取らなかったり、受けるべきところで受けないで、

攻めたり、攻めるにしてもどこを攻めてるのかという感じでした。

最低でも3手の読みは大事ですね。コンピューターでも基本は同じですね。

中盤以降攻められ続けてました。では結果など

レベル3選択画面



各道を止めて飛車を振り5筋を突き返したところ

最初3筋をどんどん進めて来たので早石田?とか考えていたのですが

違いました。



その後、後手は飛車を振り中飛車に、相振り飛車になりました。

これは相振り中飛車ですね。その後振りなおして

6筋を狙ってきました。中盤です。



角の利きを見落としていました。ここで受け間違えて



一気に形勢が悪くなり



玉は逃げましたが、この時点で詰んでいました

 

課題は相振りですね。ちょうど定跡書が届いているので

後手番の練習も含めて練習しないと

棋譜

先手:あなた
後手:ssj(レベル3)

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3五歩 ▲5八飛 △4二玉
▲3八銀 △5四歩 ▲5六歩 △3二玉 ▲4八玉 △5二飛
▲6八銀 △6四歩 ▲5七銀 △6二飛 ▲6八金 △6五歩
▲3九玉 △6六歩 ▲同 角 △同 飛 ▲同 銀 △同 角
▲5七金 △9九角成 ▲2八玉 △4四馬 ▲1六歩 △6二銀
▲4六金 △6七角 ▲6五飛 △5八角成 ▲同 金 △8八飛
▲6七角 △6六歩 ▲4五金 △3三馬 ▲5四金 △6七歩成
▲6三歩 △5八飛成 ▲6二歩成 △4八金 ▲6一と △3八金
▲1七玉 △2八銀 ▲2六玉 △5六龍 ▲3五玉 △2四銀
まで54手で後手の勝ち




スポンサーリンク