攻めて楽しい 痛快!先手中飛車感想(将棋世界2018年2月付録)



攻めて楽しい 痛快!先手中飛車は対居飛車穴熊と左美濃の持久戦の指し方を解説した付録


将棋世界という雑誌では毎回付録がついています。詰将棋だったり

手筋だったり、定跡だったり、次の一手形式で強くなれる構成なので、

時間が空いたときに解くということもできます。本付録では5筋位取り

の先手中飛車で持久戦に絞って解説した定跡問題集です



  • 一直線穴熊編
  • 居飛車穴熊編
  • 角道不突き急戦
  • 角道不突き持久戦
  • 角道不突き左美濃持久戦73桂型

一直線穴熊編


居飛車穴熊編


角道不突き急戦


角道不突き持久戦


角道不突き左美濃持久戦73桂型


感想

対穴熊は5筋の位を取らせる一直線穴熊と54歩型居飛車穴熊。

左美濃は角道不突き急戦と持久戦で最新系の将棋でした。

対居飛車穴熊は美濃囲いで戦う指し方。56銀型で棒銀の要領で

5筋を攻めていきます。ちなみに穴熊も有力で管理人は穴熊派。

しかし美濃囲いの方が指しこなしやすいということで、本付録

では美濃囲いを推奨しています。また、5筋の位を取らせない

54歩型の居飛車穴熊も載っていて安心して持久戦に対応できる。

そして対左美濃編は今流行りの対角道不突き急戦と持久戦です。

どちらも互角以上になる指し方が載っていて何度も解いて覚える

といいでしょう。ちなみに急戦は無理筋という結論でした。最後は

棋書にもなった73桂型を急ぐ指し方。これで他の中飛車定跡で

載っていない変化を補完しましょう。100円ほどなのでお勧めですよ。




スポンサーリンク