【遊び駒は活用せよ】先手中飛車対飛車先不突き超速矢倉

見たことのない指し方の将棋になったので、考える時間は使った

と思う。正確には既存の戦法の組み合わせではあるが、初めて。

まず角道を止めた矢倉模様で、73歩から64銀で超速のような手、

囲いはカニ囲いから矢倉囲い、そして引き角から攻めの形。

こちらは77角や89桂馬が遊んでいるので、格言どうり活用する。

形だけ見れば糸谷流右玉に似ている。力戦では出来るだけ

知っている形に持ち込むように考えている。角頭を攻めてきたので

流れに乗って指していく。終盤の入り口辺りできれいに捌けたので

寄せていく。粘って受ける手はあったが端歩を突いたので22金から

詰みました。




棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:d

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △3二金 ▲7六歩 △4四歩
▲5五歩 △4二銀 ▲7七角 △6二銀 ▲6八銀 △5二金
▲5七銀 △7四歩 ▲4八玉 △7三銀 ▲6六銀 △6四銀
▲3八玉 △9四歩 ▲2八玉 △4一玉 ▲3八銀 △7二飛
▲7八飛 △4五歩 ▲5八金左 △4三金右 ▲8八角 △3三銀
▲9六歩 △3一角 ▲9七角 △5四歩 ▲同 歩 △同 金
▲7九飛 △4二角 ▲7七桂 △9五歩 ▲同 歩 △同 香
▲6四角 △同 角 ▲6五銀 △同 金 ▲同 桂 △9二飛
▲5四金 △8二角 ▲5三桂成 △9九香成 ▲4三銀 △3一玉
▲3二銀成 △同 玉 ▲4三金 △2二玉 ▲3二金打 △1二玉
▲3三金寄 △1四歩 ▲2二金寄
まで63手で先手の勝ち







▲管理人 vs. ▽d
3手目、中飛車。7手目、5筋位取り。12手目、カニ囲い。17手目から銀対抗。

23手目、片美濃囲い。25手目、飛車には飛車を。27手目、本美濃囲い。

29手目、角が使いずらいので引いて転換する。30手目、矢倉囲い。39手目、

遊び駒の活用が出来た。40手目、角頭攻めてきたので手に乗ってさばいていく

49手目、先手を取りながら桂馬を跳ねる準備。53手目、寄せにいく。63手目、

詰みになったので投了。囲いと自陣飛車を残したまま勝てるのは美濃の硬さ


スポンサーリンク