【石田流対嬉野流向かい飛車】端攻め来るも本組棒銀から先行して勝ち

久しぶりの嬉野流、対策で有力だと思っている石田流を採用。

すると何かが違うことに気づく。88飛と回られたところで

普通の嬉野流ではないと感じる。三間飛車対向かい飛車なので

攻撃力はあるよということだと思う。見たことがないので手探り

で指す。お互い一歩交換したところで相手が棒銀模様。こちらも

本組から棒銀で行く。相手の端攻めが早かったが、厳しい端攻め

ではなかったので、攻めていくことにした。時間がなかったので

桂馬の両取りにしたが、普通に銀を打ち込んで優勢だった。

後は受け間違えから勝利。後でこの指し方を調べたら

嬉野流向かい飛車というらしい。対三間飛車で有力な指し方

みたいで、相振り飛車にしてどうかという感じだろうか。



棋譜



棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:r
後手:管理人

▲6八銀 △3四歩 ▲5六歩 △3二飛 ▲5七銀 △6二玉
▲7九角 △7二銀 ▲8八飛 △7一玉 ▲5八金左 △5二金左
▲3八銀 △1四歩 ▲4八玉 △3五歩 ▲1六歩 △4二銀
▲3九玉 △4四歩 ▲2八玉 △4三銀 ▲8六歩 △3四飛
▲8五歩 △3三桂 ▲8四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8三歩
▲8六飛 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △3四飛
▲6六銀 △4五歩 ▲9六歩 △4四銀 ▲7六歩 △3五銀
▲7七桂 △8二玉 ▲9五歩 △1三角 ▲9四歩 △同 歩
▲8五桂 △2五桂 ▲7五銀 △3七桂成 ▲同 桂 △3六歩
▲2五桂 △2四角 ▲9三歩 △4六歩 ▲2六桂 △同 銀
▲同 歩 △4七歩成 ▲2四角 △3八と ▲同 金 △2四歩
▲4五銀 △4六桂 ▲4八金左 △3八桂成 ▲同 金 △3七金
▲3九玉 △3八金 ▲同 玉 △3七歩成 ▲4九玉 △5七銀
▲9二歩成 △7一玉 ▲8一と △同 銀 ▲8八飛 △4八金
▲同 飛 △同 と
まで86手で後手の勝ち







▲r vs. ▽管理人

初手、嬉野流の68銀。4手目、三間飛車。9手目、嬉野流向かい飛車。12手目、本美濃囲い。

19手目、相手も本美濃囲い。24手目、石田流。44手目、端攻めが来そうだったので上がったが

上がらないほうが良かったかも。49手目、疑問手?50手目、攻め合いへ。68手目、

悪手。72手目から勝ちを確信した。78手目、上部を押さえて必至。83手目、受けるが、

84手目、金を打って詰み。対局後に検討したほうがいいと感じる対局だった。


スポンサーリンク