【糸谷流右玉対居玉ツノ銀中飛車】4筋制圧も2枚替えから手筋で優勢

右玉を指していた時に対ツノ銀中飛車があったので載せます。

基本的な指し方は相振り飛車で左玉戦法 居飛車で右玉戦法 (将棋最強ブックス)
で対応できます。これは、金開き、ツノ銀でも英ちゃん流でも

原始中飛車でも同じなので参考になりますよ。さすがに端角は

少し考える必要はありますが、(破壊力がある奇襲戦法なので)

というわけで、最初金開きかなと思ったので注意して指しました。

47銀から何か変だなと感じて、37桂と跳ねたところで、ツノ銀だと

理解しました。いきなり中盤に入る手が桂跳ねだったのでびっくり

しましたが、とりあえず下段飛車を優先し、経験値が多い局面に

なったので冷静に指す。4筋は制圧されるが歩が切れているので

飛車を転戦。端角を攻めてきたので角を切って2枚替え。拠点の桂を

外して45歩と叩く。そこからは手筋を駆使し駒得を続け、読み切れた

と感じたので詰ましに行き勝ちました。相手が居玉で下段飛車の効き

といい位置に拠点の種ゴマが来ていたので、安心の終盤戦でした。




棋譜



棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:a
後手:管理人

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △4四歩 ▲3八金 △4二銀
▲6八銀 △4三銀 ▲7八金 △6二銀 ▲7六歩 △6四歩
▲4六歩 △6三銀 ▲3六歩 △7四歩 ▲4八銀 △3二金
▲4七銀 △6二玉 ▲3七桂 △3三桂 ▲2六歩 △1四歩
▲1六歩 △7二金 ▲2五桂 △同 桂 ▲同 歩 △7三桂
▲4五歩 △8一飛 ▲4四歩 △同 銀 ▲4五歩 △3三銀
▲4六銀 △1三角 ▲5七銀上 △4一飛 ▲1五歩 △同 歩
▲同 香 △4六角 ▲同 銀 △1五香 ▲4四桂 △同 銀
▲同 歩 △4五歩 ▲同 銀 △4六桂 ▲4八飛 △3八桂成
▲同 飛 △4七銀 ▲2八飛 △1七香成 ▲6八玉 △2八成香
▲6六角 △6五香 ▲4三歩成 △6六香 ▲5三と △7一玉
▲6二銀 △同 金 ▲同 と △同 玉 ▲4四角 △同 飛
▲同 銀 △6七香成 ▲同 玉 △6六銀 ▲6八玉 △5七角
▲6九玉 △5九飛
まで80手で後手の勝ち







▲a vs. ▽管理人
3手目、中飛車。5手目、金開き?21手目、もしかしてツノ銀?

28手目、形が崩れるので取る。32手目、同歩は角交換になるので

取らない。38手目、浮きゴマに手あり。40手目、飛車の転戦。

41手目、想定の範囲内。同歩。同香に角を切る。同銀に15香。

44桂は外して、50手目、銀の頭を叩いてふんどしの桂。

飛車をいじめながら拠点を作り、香車も成って飛車を捕獲。

角が動いたので攻めの目標に香を打つ。67手目、無理攻めかなと

感じたのでいったん逃げたが、追ってきたので、同金、同と、

同玉。71手目、勝負手っぽかったので、考えて飛車を切る。

自陣の傷が消えかかっているので、寄せに行き詰ましました。


スポンサーリンク