【右玉対2筋突き捨て型端棒銀】受けの練習に最適だった将棋

右玉にしようとしたら居玉の速攻原子棒銀。

もはや急戦というよりは奇襲に入りそうな感じになっている

いつも通りに組んでいこうとしたら2筋を突き捨てて

端棒銀。右玉を指していて初めて見た変化。角道を止めたら

やられることは多いが、右玉では初めてだと思う。95歩を

取ると銀が出てきてお手伝いになるので、取らないでさばきを

考える。98歩と打っておいてひとまず安心と思ったら95銀。

ただ、金を上がっておいてなんともない。角を捌いてから

飛車先をがっちり受ける。飛車のこびんを狙ってきたので

一通り受けて、反撃を狙う。金、桂、飛車をボロボロ取って

寄せていく。62飛車と打って詰みました。受けの練習に

なったのでいい経験だった。初見だと潰されそうな印象を受けた


棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:s

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △8五歩 ▲7七角 △7二銀
▲7八金 △8三銀 ▲6六歩 △8四銀 ▲9六歩 △9四歩
▲6八銀 △8六歩 ▲同 歩 △9五歩 ▲6五歩 △9六歩
▲9八歩 △9五銀 ▲8七金 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀
▲7七銀 △3五歩 ▲7五歩 △3六歩 ▲4八銀 △3七歩成
▲同 銀 △6七角 ▲5六角 △同角成 ▲同 歩 △6七角
▲7四歩 △7二金 ▲5五角 △3三銀 ▲7三歩成 △同 金
▲7四歩 △6二玉 ▲7三歩成 △同 桂 ▲7四歩 △5六角成
▲7三角成 △5二玉 ▲8二馬 △8九馬 ▲2五桂 △9九馬
▲3三桂成 △同 桂 ▲2二銀 △4五桂 ▲7三歩成 △5七桂成
▲6二飛 △5一玉 ▲6一金
まで63手で先手の勝ち







▲管理人 vs. ▽s
8手目、居玉棒銀。14手目、!?突き捨て型?同歩に95歩。 19手目、98歩で受ける。20手目、95銀に87に金を上がって受ける 23手目、角を捌く。25手目、受ける。26手目、コビン攻め?こちらも 75歩。37手目、反撃開始。57手目、両取り。59手目、寄せに入る。 61手目から詰ましに行き61金で詰みました。

スポンサーリンク