【角交換糸谷流右玉対中飛車】打ち込みの強さを生かして大駒交換

だいぶ前に指した棋譜。角交換右玉で相手が中飛車に

振ってきたので、糸谷流にした将棋。多分珍しい形ですよね。

とっておきの右玉には載っていないので、とりあえず自分が 

知っている形にしましたが・・4間や向かい飛車にされること

が多いです。銀冠に組み替えてきたので玉頭狙う。飛車浮き

で受けてきたのですが、65角があって飛車銀両取り。飛車が

逃げると金がタダ。リカバリーで角を打ちますが、自陣は角の

打ち込みに強いので不満なし。さらに飛車を打ち込んだ手が

金桂両取りで先手ペースになる。終盤、寄せが甘かったものの、

後手の45歩が結果的にカウンターになり王手角取り。最後は

41に角を打ったところで投了されました。ちなみに

角交換糸谷流という戦型はないですね。表現しやすいのでそう

書きました。最近は詰め手数を伸ばすよりも、寄せを鍛える方が

上達にいいと感じています。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:c

▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲6八銀 △3三銀
▲6六歩 △3二金 ▲7八金 △5二飛 ▲6七銀 △5四歩
▲4八銀 △6二玉 ▲4六歩 △7二玉 ▲4七銀 △5五歩
▲3六歩 △8二玉 ▲3七桂 △4四歩 ▲2九飛 △7二銀
▲4八玉 △5一飛 ▲3八金 △4二銀 ▲9六歩 △9四歩
▲7七桂 △8四歩 ▲8九飛 △8三銀 ▲8六歩 △5四飛
▲6五角 △4三角 ▲5四角 △同 角 ▲4一飛 △5一金
▲2一飛成 △3一金 ▲1一龍 △2一金 ▲1三龍 △5六歩
▲同 歩 △3二角 ▲8五歩 △同 歩 ▲7五桂 △7四銀
▲8四香 △7二玉 ▲8三歩 △7五銀 ▲8二歩成 △6二玉
▲7五歩 △8六桂 ▲8一と △5二玉 ▲6五桂 △6四歩
▲5三銀 △同 銀 ▲同桂成 △同 玉 ▲9一と △4五歩
▲同 桂 △4四玉 ▲3三銀 △5四玉 ▲3二銀不成△同 金
▲5五香 △6三玉 ▲5一香成 △4四歩 ▲4一角
まで83手で先手の勝ち







▲管理人 vs. ▽c

 10手目、ゴキゲン中飛車。27手目、糸谷流右玉。32手目、

銀冠に組み替え。33手目、玉頭に回り込む。36手目、受けの手。

 65角と打って反応を伺う。39手目、飛車角交換。41手目、

 相手陣がバラバラのうちに飛車の打ち込み。65手目、攻め急ぎ

すぎた。71手目、とりあえず駒得。72手目、結果的にカウンター 

 75手目、王手角取。79手目以降寄せていき、83手目で勝ち。



スポンサーリンク