【原始棒銀対嬉野流】角切りから銀を進出!カウンターの王手飛車取り

本譜は居飛車で指しました。しかし、相手の方が嬉野流だったので

結構困っていました。というのも、頻繁に指されることがないので

居飛車を持ったときの指し方がわからないんですよね・・・・

そういうわけで、完全に乱戦?力戦になりました。確か13手目辺り、

受けの手でこの銀が働く展開になりそうだったので、角を切り飛ばして、

銀を進出。相手の方がここで長考?していたので予想外の手だった

みたいです。といっても角を渡すのは筋が良くないと思うので、

次からは慎重に指したほうがいいはず・・・相手が角を自陣に打って

受けたので、すぐに攻められる事はないと判断し2筋を突き捨てて、

23歩。取ったので一旦銀を成って、角打ちを防ぐため88銀と備える。

飛車先の歩を交換してきたので、王手角取り。同角に同成銀。同玉に、

75角で王手飛車取り。32玉だったので飛車を取ったところで、投了

されました。ちなみに3手ハンド逆解きは9日で消化しました。今は

2周目です。効果が出てきているので続ける予定です。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:c

▲7六歩 △4二銀 ▲2六歩 △3一角 ▲2五歩 △3二金
▲3八銀 △5四歩 ▲2七銀 △5三銀 ▲2六銀 △4四銀
▲同 角 △同 歩 ▲3五銀 △4一角 ▲4四銀 △8四歩
▲2四歩 △同 歩 ▲2三歩 △同 金 ▲4三銀成 △8五歩
▲8八銀 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲4二銀 △同 角
▲同成銀 △同 玉 ▲7五角 △3二玉 ▲8六角
まで35手で先手の勝ち







▲管理人 vs. ▽c
 
2手目、42銀?3手目、居飛車。4手目、31角で嬉野流。9手目、原始棒銀

12手目、棒銀を見た受けの手。13手目、角を切り飛ばす。同歩に35銀。

16手目、おそらく飛車先突破を受けた手。17手目、構わず銀を進ませる。

21手目、歩の手筋。しばらく進んで35手目に大駒を取ったところで

投了されました。あまり指されないと対策が間に合わないですね。


スポンサーリンク