【43戦法対鳥刺し】うっかりから敗勢も美濃囲いの貯金で寄せ合勝ち

後手番なので43戦法にしたら嬉野流っぽい感じになったが

鳥刺しのような感じがする。確か嬉野流は角道を開けなかった

ような・・・まあ、結局は合流するはず。というわけで持久戦になりました。

駒組を進めて石田流本組へ組めた。さあ、仕掛けるぞ!というところで

うっかりが・・・角道を止めてしまい飛車を抑え込まれてしまう。

普通ならばここであきらめてしまうが、玉形の差と攻撃布陣がそこまで

悪くないので、悪い局面から勝ちきれないかと考えて指すことにした。

桂馬を捌いたところから攻め続け、相手の攻めが渋滞しているうちに

寄せを進める。囲いを崩されないよう、角は35において置き桂馬を跳ね

角を取ったので玉に駒を殺到したところ、相手の方が受けたので

5手詰になり勝ちました。勝つことが出来たのも、美濃囲いの貯金

だからこそ、短手数で組めて硬い美濃囲いは優秀ですね。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:m
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4二飛 ▲2五歩 △6二玉
▲7八金 △7二玉 ▲3八銀 △3二飛 ▲6六歩 △3三角
▲6八銀 △8二玉 ▲5六歩 △7二銀 ▲7九角 △3五歩
▲6七金 △5一角 ▲5七銀 △5四歩 ▲6八玉 △6二角
▲7八玉 △3四飛 ▲4六銀 △3三桂 ▲2六飛 △3二金
▲5八金 △4二銀 ▲2八飛 △5三銀 ▲3五銀 △1四飛
▲1六歩 △4四銀 ▲1五歩 △3五銀 ▲1四歩 △2六銀
▲1三歩成 △3九銀 ▲1八飛 △2五桂 ▲1四飛 △2八銀成
▲4九銀 △3九成銀 ▲4八銀 △3八成銀 ▲5九銀 △3七桂成
▲同 桂 △同銀成 ▲1二歩 △4九成銀 ▲6八銀 △4八成銀引
▲同 金 △同成銀 ▲1一歩成 △5八成銀 ▲2三と △6九金
▲1二飛成 △7九金 ▲同 銀 △3五角 ▲4六桂 △4五桂
▲3二龍 △5七桂成 ▲3五龍 △6七成桂 ▲同 玉 △5七金
▲7八玉 △5九角 ▲8八玉 △6八成銀 ▲同 銀 △同 金
▲2二飛 △6七金 ▲7九香 △6八角成 ▲7八金 △同 金
▲同 香 △7九銀
まで92手で後手の勝ち







3手目、居飛車。4手目、42飛。11手目、持久戦へ。16手目、片美濃囲い

17手目、鳥刺しのような。32手目、石田流本組。34手目、うっかりの悪手

35手目で形勢悪化。38手目、飛車は助からないので攻めることにする。

54手目、桂馬を捌く。68手目、角が手に入ったのでチャンスが来たと感じる

70手目、働いていない角を働かせる。72手目、それでも攻める。

74手目、35の角は攻防の角なのでそのままに桂馬を跳ねる。

角を取ったことで相手の攻めが遅れたので、寄せを続け、89手目、受けた

事で詰みが発生、90手目から5手詰になり投了されました。

スポンサーリンク