【角の転換から捌き】木村美濃の中飛車対ボナンザ囲いの袖飛車急戦

5手ハンド2がもう少しで3週目読破。おそらく今日中に終わる。

だいぶ読みの向上が図れたのではないかと思う。

更新頻度はがくっと下がったが、棋力向上になったみたいで、

いい意味で以前とは違う考え方、指し方になってきた。

ここからは詰将棋のほかに、寄せ学習を重視したいと考えている、

後はひたすら実践と感想戦。そして定跡と棋譜ならべ。

本譜は中飛車対居飛車急戦。しかも袖飛車。

以前は苦手だったが今は克服した。相手の方の囲いはボナンザ囲い。

受けてから一転、攻めてポイントを稼ぐ。角の働きが悪いので、

転換して戦う。受け間違えたので斜め棒銀のような感じに。

送りの手筋が使えたが、攻め間違えて桂がただ。終盤油断して、

反撃されるが、凌いでから詰みました。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:1

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △6二銀 ▲7六歩 △8四歩
▲5五歩 △4二玉 ▲7七角 △5二金右 ▲6八銀 △8五歩
▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △4二銀 ▲2八玉 △3三銀
▲5七銀 △4二金上 ▲5六銀 △1四歩 ▲1六歩 △6四歩
▲3八銀 △6三銀 ▲4六歩 △7四銀 ▲6六歩 △9四歩
▲9六歩 △6二飛 ▲6八飛 △4四銀 ▲4五歩 △3五銀
▲4七銀上 △8二飛 ▲8八飛 △8三銀 ▲3六歩 △2四銀
▲3八金 △8四銀 ▲7八金 △7四歩 ▲5九角 △7五歩
▲6七金 △7六歩 ▲同 金 △7二飛 ▲7八飛 △7五歩
▲7七金 △8二飛 ▲8八飛 △7三銀 ▲8六歩 △同 歩
▲同 金 △7四銀 ▲8五歩 △6二飛 ▲6八飛 △7三桂
▲7七桂 △5四歩 ▲3七角 △5五歩 ▲同 銀 △5四歩
▲6四銀 △6五歩 ▲7三銀成 △6六歩 ▲6二成銀 △同 金
▲7一飛 △7六銀 ▲同 金 △同 歩 ▲5一銀 △5二金右
▲4二銀成 △同 金 ▲6四角 △5七銀 ▲4二角成 △同 玉
▲7二飛成 △5二金 ▲6四桂 △5五角 ▲3七桂 △6四角
▲3二金 △同 玉 ▲5二龍 △4二金 ▲6一龍 △6八銀成
▲3一金 △2二玉 ▲2一金 △1三玉 ▲1一金 △1五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲同 香 △2四玉 ▲3一龍 △3七角成
▲同 金 △4八飛 ▲3八銀打 △1六桂 ▲3九玉 △3八飛成
▲同 玉 △1五玉 ▲2六金 △1四玉 ▲1五飛
まで125手で先手の勝ち








8手目、5筋位取り中飛車。16手目、居飛車急戦。32手目、袖飛車。

33手目、飛車には飛車。35手目、銀を追い返す。37手目、組み換え。

41手目、さらに追い返す。47手目、角の転換。59手目、チャンス。

63手目、左辺は抑えた。69手目、いいポジションに転換。

93手目、悪手だった、王手桂取り。113手目、油断していて緩手だった。

118手目、金があったら詰んでいたかも。相手が自玉に手をかけたので、

一気に寄せに行く。125手目、投了されました。

スポンサーリンク