【相居玉で乱戦】筋違い角中飛車でクリックミスがあるも詰ます

久しぶりの更新。最近は詰将棋を中心にやっていました。
最近、将棋ウォーズを続けているのには理由があって

早指しで勝てるようになることや、苦手な戦型の練習、
例えば相中飛車など、力戦系や乱戦系、

管理人は読みが早くないので、15分と10分切れ負けでは
棋力に幅があります。あまり負けないですが、

格下の方にも負けることがありました。今は奇襲相手でも負けなくなって、
達成率も安定しています。短時間で、今は形勢がいいのか?

それとも悪いのか?とか、いい時と悪い時で指し手を決められるように
なって、安定感が出来てたように思います。ただ、反面決めどころで

考えないで指してしまうことが多くなったので、15分に復帰を考えています。
さて、本譜は筋違い角。向かい飛車になると考えていたが、

居玉で仕掛けてきたのでこちらも居玉に。角銀交換で駒得し、
居玉を咎められるかと考え中飛車に。天使の跳躍から飛車交換、

玉頭を抑えて中央に勢力を集めて終盤へ。5手詰めがあったが、
勘違いのクリックミス。寄せそこなうが7手詰めで勝ちました


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:C

▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲4五角 △6二銀
▲3四角 △3二金 ▲6六歩 △5四角 ▲6七角 △8四歩
▲8八銀 △8五歩 ▲7七銀 △7四歩 ▲5六歩 △7五歩
▲5五歩 △7六歩 ▲5四歩 △7七歩成 ▲同 桂 △5四歩
▲5八飛 △8六歩 ▲5四飛 △5三歩 ▲5八飛 △8七歩成
▲6五桂 △5二金 ▲8三歩 △同 飛 ▲8四歩 △同 飛
▲7五角 △5四飛 ▲同 飛 △同 歩 ▲5三歩 △4二金右
▲8四角 △7三歩 ▲8二飛 △7七と ▲8一飛成 △6一銀
▲7三桂成 △同 銀 ▲同角成 △6二桂 ▲5二銀 △同 金
▲同歩成 △同 玉 ▲6一龍 △同 玉 ▲7二金 △5一玉
▲6二馬 △4二玉 ▲3四桂 △3三玉 ▲2二桂成 △同 玉
▲4一銀 △3一金 ▲2四桂 △同 歩 ▲2三銀 △3三玉
▲3四角 △8八飛 ▲5八歩 △5六銀 ▲5三馬 △2五歩
▲4三馬 △2四玉 ▲5六角 △3五飛 ▲3四銀成 △同 飛
▲同 馬 △1四玉 ▲1五銀
まで87手で先手の勝ち








5手目、筋違い角。7手目、一歩得。10手目、相手も筋違い角。

11手目、受けておく。17手目、角頭を攻める。18手目、同歩は87角成なの

で取らない。居玉で仕掛けてきたので、方針としてまだ囲わない。

21手目、角、銀交換。25手目、居玉を咎める。31手目、中央突破を考える。

33手目から歩の手筋。37手目、飛車取りと角成。41手目、歩で拠点を作る。

43手目、角をさばく。49手目、桂馬もさばく。同銀。同角成。71手目、5手詰め

があった。73手目、勘違いのクリミス。75手目、吊るし桂の頓死があるので、

一旦受ける。87手目、投了されました。

スポンサーリンク