【糸谷流右玉対矢倉囲いの四間飛車】駒得から揺さぶり一手詰め

対四間飛車に右玉で指しました。美濃囲いから高美濃囲い、

そして矢倉囲いへ組み替えてきました。争点が出来やす

かったので個人的には指しやすかったです。

位を取って総交換。駒得から揺さぶって、抑えこまれそうに

なるも、攻めがつながり雪隠詰めのような形になりました

後三手で勝ちという局面、角が飛んできたのですが

相手の持ち駒がない状態だったので、

角を成って詰ましにいく。金は取られましたが受けがない

局面だったので勝ちました。糸谷流右玉ではじめての

矢倉囲いでした。


棋譜

棋戦:レーティング対局室
先手:s
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八飛 △6二銀
▲4八玉 △6四歩 ▲7八銀 △6三銀 ▲6七銀 △3二銀
▲3八玉 △7四歩 ▲7七角 △7二金 ▲2八玉 △1四歩
▲1六歩 △6二玉 ▲3八銀 △7三桂 ▲5六歩 △8一飛
▲5八金左 △4四歩 ▲4六歩 △4三銀 ▲3六歩 △3二金
▲4七金 △3三桂 ▲5五歩 △1三角 ▲3七銀 △4一飛
▲5六銀 △5四歩 ▲同 歩 △同銀左 ▲5五歩 △4三銀
▲3八金 △4五歩 ▲7八飛 △4四銀 ▲2六歩 △4六歩
▲同 銀 △4五銀 ▲同銀左 △同 桂 ▲同 銀 △同 飛
▲4六歩 △5五飛 ▲5六銀 △5一飛 ▲5八飛 △5五歩
▲同 銀 △6七銀 ▲5七飛 △5六歩 ▲6七飛 △5八銀
▲6八飛 △4七銀成 ▲同 金 △5五飛 ▲6五歩 △同 飛
▲6六歩 △8五飛 ▲8六歩 △5五飛 ▲4四銀 △5一飛
▲5三銀打 △7一玉 ▲6五歩 △同 桂 ▲6六角 △5七銀
▲同 金 △同歩成 ▲9八飛 △4七と ▲3九銀 △4六角
▲3七桂打 △同 と ▲同 桂 △4七金 ▲4八銀 △3八金打
▲1七玉 △4八金上 ▲8四角 △3七角成 ▲4八飛 △2八馬
まで102手で後手の勝ち








手目、四間飛車。21手目、片美濃囲い。25手目、本美濃囲い。

31手目、高美濃囲い。43手目、矢倉囲い。44手目、仕掛ける。

45手目、歩を取ると飛車が取られるので。46手目、位の確保。

50手目、銀をさばこうとする。同銀。同桂。同銀に同飛。

56手目、歩を取り払いつつ。飛車なりを見せる。72手目、飛車を捌く。

74手目、揺さぶる。80手目、引いて逃げる。90手目、角の活用。

96手目、寄せに行く。100手目、手数計算してから詰ましにいく。

102手目、詰みました。



スポンサーリンク