【倶楽部24で11級に昇級】相石田流で上部開拓入玉も詰ます

実は将棋倶楽部24で11級になっていました。
低級の横綱と言われているんですね。

昇級していたのですが、載せたい棋譜がたくさんあったので
遅れました。まだ12級の時の棋譜が少しあるのですが、

先に載せます。初めて低級タブトップまで来た時は信じられない
感じでしたが24名人戦でかなり自信がついていたので、

そんなに遠くないだろうとは思っていました
本譜は石田流対角交換四間飛車。しかし、角道を止めたからなのか、

飛車を振りなおして来たので、お互い石田流で相振り飛車。
後手ですが一手得している感じでしょうか。本組まで来た時に

相手が銀冠に組み替えてきたので、入城させないように
銀頭に狙いを付けていきます。歩を垂らしてから捌きを狙う。

そこから駒損し上手く寄せられず、上部開拓から入玉して来た。
そこで玉の包囲網から詰ましました。

詰将棋の効果を感じる一局だった。



棋譜


棋戦:レーティング対局室
先手:M
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲6八飛 △4四歩 ▲4八玉 △3二飛
▲7八飛 △3五歩 ▲2八銀 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲7五歩 △1四歩 ▲3七歩 △3四飛 ▲7四歩 △同 歩
▲同 飛 △7三歩 ▲7六飛 △8二銀 ▲5八金左 △5二金左
▲7七角 △6二玉 ▲6八銀 △7二玉 ▲3八金 △4二銀
▲9六歩 △4三銀 ▲1六歩 △3三桂 ▲2六歩 △1三角
▲2七銀 △5四銀 ▲9五歩 △4五銀 ▲5五角 △5四銀
▲7七角 △2四歩 ▲3六銀 △2五歩 ▲同 歩 △2六歩
▲4六歩 △4五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲2四歩 △3六銀
▲同 歩 △2七銀 ▲3七金 △2四角 ▲3五銀 △同 角
▲同 歩 △8四飛 ▲8六歩 △4五桂 ▲4七金寄 △8七銀
▲5六飛 △7八銀成 ▲1一角成 △6八成銀 ▲同 金 △2八銀成
▲3七桂 △同桂成 ▲同 玉 △2七歩成 ▲3六玉 △4四桂
▲4五玉 △5六桂 ▲同 金 △4九飛 ▲4六香 △4七飛成
▲4四歩 △4二金 ▲3三銀 △3七龍 ▲3四玉 △2六龍
▲2四歩 △4三銀 ▲2三玉 △3三金 ▲同 馬 △3二銀打
▲同 馬 △同 銀 ▲同 玉 △2四龍 ▲2三金 △4一角
▲同 玉 △2三龍 ▲4二銀 △2一龍 ▲3一銀打 △3二金
▲4三歩成 △3一金 ▲同銀成 △5一金 ▲同 玉 △3一龍
▲4一角 △6二銀
まで116手で後手の勝ち








3手目、角交換四間。6手目、三間飛車。7手目、振り直し三間。

21手目、相石田流。29手目、形はよくないけど・・35手目、なるほど、

銀冠か。36手目、本組へ。44手目、銀頭を争点に。48手目、歩をたらす。

58手目、歩が気持ち悪かったが悪手だと思う74手目、桂馬を成ったが、

と金を作って入玉させない方が良かったかも。85手目、上部開拓。

108手目から詰将棋を意識。116手目、銀を打ったところで

投了されました



スポンサーリンク