【先手四間飛車穴熊対後手ミレニアム】角を切って4筋に殺到

四間飛車穴熊を指していて、

初めてミレニアム囲いを使う人に当たりました。

といっても、最初からこの囲いを知っていたわけではなく

(名前は知っていました)

後でこの囲いは何だろうと調べて、初めて認識した感じです。

この囲いは、対藤井システム専用囲いで、穴熊に組めない

居飛車側が開発した囲いで対システムには強いとされています。

深さがメリットですね。ただ、調べていく内に対穴熊に対しては、

あまりメリットがないという記述もありました。縦の将棋に強くても、

桂馬をはねているので守備力が下がっていたり、相手が穴熊だと

大駒バッサリ切るということも出来るので、と金が出来たり、

ミレニアムの周りにベタッと駒を打ったりすると、脆そうと感じます。

実際、本譜もそうなったので難しいところですね。

最後は踏み込んで詰めろ。

放置されたので、5手詰めになりました。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:nu

▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △8五歩
▲7七角 △5二金右 ▲4八玉 △3四歩 ▲7八銀 △9四歩
▲3八玉 △4二玉 ▲9六歩 △3二玉 ▲2八玉 △3三角
▲1八香 △5四歩 ▲6七銀 △4四歩 ▲1九玉 △4三金
▲5六銀 △4二角 ▲4六歩 △3三桂 ▲2八銀 △2一玉
▲3九金 △3二金 ▲6五歩 △7四歩 ▲5九金 △7三銀
▲4九金左 △7五歩 ▲同 歩 △同 角 ▲5八金 △7四銀
▲7六歩 △4二角 ▲5九金 △7三桂 ▲4八飛 △6五銀
▲4五歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 桂 ▲同 飛 △4四歩
▲4九飛 △7六銀 ▲4四角 △同 金 ▲同 飛 △4三銀
▲4九飛 △4四歩 ▲7四歩 △6五桂 ▲7三歩成 △9二飛
▲6三と △5七桂成 ▲5三金 △2四角 ▲3六桂 △3五角
▲4二歩 △同 金 ▲同 金 △同 銀 ▲5三歩 △6七銀成
▲5二歩成 △同 銀 ▲同 と △同 飛 ▲4四桂 △同 角
▲同 飛 △4三歩 ▲4一角 △4四歩 ▲3二銀 △2二玉
▲2三銀成
まで91手で先手の勝ち







19手目、振り穴へ。24手目、左美濃?27手目、駒組みを進める。

30手目、!?32手目、え・・なんだろうこの囲い?初めて見た。

37手目、囲いを強化。49手目、左辺は制圧されているので

右辺を戦場に。51手目、桂馬を外し同飛。57手目、硬さを活かし角を

切る。同金。同飛。63手目、継続の手。74歩で桂頭攻め。

69手目、と金を作って、横からも攻める。73手目、と金を

量産。同金。同金。同銀。77手目、更にと金を作って攻める。

83手目、飛車取りと詰めろ?同角。同飛。87手目、詰めろなので踏み

込む。飛車を取ったので5手詰め。


スポンサーリンク