【倶楽部24名人戦予選通過してました】58金型右玉対矢倉

倶楽部24名人戦で予選突破していました。

ブログ更新できなかったので、今報告です。

ある人に聞いたら、対局消化率が高いと予選を通過するのは

そんなに難しくないそうです。他にも24名人戦はスタートダッシュが

大事らしく、最初から1回も来ない人、途中であきらめる人や、来なくなる人

がいるみたいです。そんなわけで予選を突破するには、対局消化率が高ければ

突破は難しくないそうです。本譜は先手右玉対後手矢倉です。

右玉を指していると、矢倉で来る人が多いと感じます。

矢倉引き角棒銀さえ攻略できれば、右玉は指せると思います

最後は矢倉を崩して、7手で詰みました。



棋譜


棋戦:名人戦対局室
先手:管理人
後手:Mi

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △8五歩
▲7七角 △4二銀 ▲6七銀 △3三銀 ▲7八金 △5二金右
▲4八銀 △5四歩 ▲4六歩 △4四歩 ▲4七銀 △4三金
▲4八玉 △3一角 ▲5八金 △4二玉 ▲3六歩 △3二玉
▲3七桂 △2二玉 ▲2六歩 △3二金 ▲2九飛 △7二銀
▲6九飛 △8三銀 ▲6五歩 △8四銀 ▲6六銀 △9四歩
▲9六歩 △7四歩 ▲3八玉 △7五歩 ▲同 歩 △同 銀
▲同 銀 △同 角 ▲7六歩 △4二角 ▲7五銀 △7三歩
▲6四歩 △7四歩 ▲同 銀 △6四歩 ▲6三銀成 △8六歩
▲同 角 △8五銀 ▲6四角 △同 角 ▲同成銀 △7六銀
▲7四成銀 △8七銀成 ▲同 金 △同飛成 ▲6一飛成 △8九龍
▲6九歩 △5五桂 ▲3五歩 △同 歩 ▲2五桂 △4二銀
▲3三歩 △同 桂 ▲同桂成 △同 銀 ▲2五桂 △8五角
▲3三桂成 △同 玉 ▲5二角 △4七桂成 ▲同 金 △5八角成
▲4三角成 △同 金 ▲3一龍 △3二金 ▲2二銀 △3四玉
▲2五銀
まで91手で先手の勝ち








10手目、矢倉志向。20手目、矢倉早囲い。21手目、58金型右玉。
29手目、下段飛車。32手目、矢倉引き角棒銀で来た。33手目から中盤戦

35手目、銀の進出を防ぎながら攻撃を見た手。39手目、一路寄ってバランス
の良い陣形によくしておく。40手目、相手からの仕掛けが来た。

同歩。同銀。同銀。同角に76歩で受ける。47手目、角道を遮断しながら攻め
を見せる。49手目、局面を落ち着かせてた局面から仕掛ける。50手目、突き

違えの歩の手筋。同銀。53手目、銀を成って拠点にする。54手目には同角と
取って、87歩を防ぐ。58手目は飛車先が重くなっているので角を飛んで捌き、

同角。同成銀。61手目、飛車先を軽くする。62手目、一旦取って同飛に61
飛車成。67手目、下段がスースーするので底歩を打って受ける。69手目から

終盤戦71手目から玉頭戦。78手目、両取りがかかったので、成り捨ててから
52角と攻防の角を打つ。85手目、変化を読めるだけ読めたので、決めに行く。

87手目、一間龍でより筋へ、7手で詰みました。


スポンサーリンク