【78金型右玉対片矢倉】根元の飛車を攻め取ってから玉頭戦

名人戦も、もう後半ですね

少し落ち着いてきたので、更新します。

このリーグは勝ち点制なので、勝ち点で順位が決まります。

表記は白星、黒星。勝てば3点、負けると1点、

あとは対局数で総合的な順位が決まるみたいです。

上位20人が予選通過、下位20人が予選敗退になります。

管理人はというと、予選突破できそうな順位です。

そんな中、管理人に変化が起きました。レートが400後半の

方を破っていました。普段は自分より上のレートの人に挑戦す

るのですが、さすがに400台の人は普通だと受けてくれないので

(当たり前ですが)かなり手ごたえを感じました。

本譜は右玉対片矢倉。地下鉄飛車にしてから相手の飛車を

狙っていきます。取ってからは玉頭戦に持ち込み、飛車を打ちおろして、

銀を打ち込んだところで投了されました。


棋譜


棋戦:名人戦対局室
先手:管理人
後手:mi

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀
▲4八銀 △5二金右 ▲6七銀 △4二玉 ▲4六歩 △3二玉
▲4七銀 △5四歩 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △4二銀
▲4八玉 △3三銀 ▲3六歩 △3一角 ▲5八金 △8六歩
▲同 歩 △同 角 ▲同 角 △同 飛 ▲8七歩 △8二飛
▲3七桂 △4四歩 ▲2九飛 △4三金 ▲2六歩 △7四歩
▲5六歩 △7三銀 ▲7七桂 △4二金上 ▲3八玉 △6四銀
▲6五歩 △5三銀 ▲8九飛 △7二飛 ▲8五桂 △7五歩
▲同 歩 △6四歩 ▲6三角 △8二飛 ▲8六歩 △6五歩
▲7四角成 △7三歩 ▲同桂成 △同 桂 ▲同 馬 △8一飛
▲7二馬 △8四飛 ▲7三馬 △6四飛 ▲同 馬 △同 銀
▲3五歩 △同 歩 ▲2五桂 △7五銀 ▲3三桂成 △同金寄
▲2五桂 △6六歩 ▲3三桂成 △同 金 ▲7二飛 △4二桂
▲4一銀
まで79手で先手の勝ち







 12手目、船囲い。20手目、矢倉模様。40手目、片矢倉になった。

41手目、一手寄った右玉に。43手目、不越し銀には歩で対抗。

45手目、地下鉄飛車。47手目、悪手だった。50手目、

64歩だったので隙が出来る。51手目から、飛車を攻めていき、

桂馬も手に入ったところで、大駒交換。69手目、玉頭戦。

ここから攻め合いになり、77手目、王手銀取り。

桂馬を合駒したので、79手目、銀を打ったところで投了されました。


スポンサーリンク