【先手中飛車対飯島流引き角】将棋倶楽部24名人戦エントリーしました

将棋倶楽部24の名人戦で受付していたので
初めてエントリーしました。将棋は2014年から指しはじめましたが

倶楽部24はいつからだったんだろう?過去記事を見ていないので
あやふやです。最初の頃は81道場で指していて、次に将棋ウォーズ、

そして24で指し始めました。ここで指すようになってからも
イベントなどしらなかったり、掲示板を見ることもなかったし

大会?などにも疎かったりで、名人戦に参加するのは
初めてになりますね。きっかけはいろいろあるんですが、

この棋戦の存在を知って、棋力も落ち着いてきたし、
15分で安定して対局できるなど

象などのタイトル?などおもしろそうだなと感じたのが大きいですね。
12人?リーグと40人リーグがあったので、40人くらいのほうに参加

2016年の1月からなので楽しみです。本譜は中飛車対飯島流引き角です
中飛車を指していると、たまに出会うであろうマイナー戦法です

格下だったこともあり優位を拡大して勝ちましたが、中終盤、悪手も目立ちました。
この戦法のに対しての、方針や指し方が分からなかったのが大きいですね

あまり出会わないので対策調べることがないからなんでしょうね。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:G

▲5六歩 △8四歩 ▲7六歩 △8五歩 ▲7七角 △6二銀
▲5八飛 △1四歩 ▲1六歩 △3二銀 ▲6八銀 △5四歩
▲5五歩 △同 歩 ▲同 飛 △5三歩 ▲5八飛 △3一角
▲4八玉 △8四飛 ▲3八玉 △5四歩 ▲2八玉 △5三角
▲3八銀 △4二玉 ▲6六角 △7四飛 ▲7五角 △同 角
▲同 歩 △8四飛 ▲7七銀 △3一玉 ▲6六銀 △5二金右
▲5九飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲7八金 △2二玉
▲8七歩 △8四飛 ▲7七桂 △4四歩 ▲8九飛 △4三金
▲8六歩 △8二飛 ▲8五歩 △6四歩 ▲8四歩 △7一銀
▲8三歩成 △5二飛 ▲9二と △同 香 ▲8一飛成 △6二銀
▲6一角 △5三飛 ▲7二角成 △5一銀 ▲9二龍 △5五歩
▲4六桂 △5二飛 ▲5四香 △同 金 ▲同 桂 △9四角
▲6二金 △7二角 ▲同 龍 △5四飛 ▲6三角 △5三飛
▲4一角成 △同 銀 ▲5一金 △3二角 ▲4一金 △3一香
▲4二金 △5六歩 ▲3二金 △同 香 ▲3一銀 △同 玉
▲4二金 △2二玉 ▲3二金 △1三玉 ▲3一角 △2四玉
▲2六香 △3四玉 ▲5三角成 △6五歩 ▲4三銀 △3五玉
▲3六飛 △4五玉 ▲5四馬
まで105手で先手の勝ち








7手目までで中飛車対居飛車。10手目、あ~引き角だ、
嬉野流かな。5筋交換してたら、浮き飛車?

あれ嬉野流じゃない?とりあえず、玉を囲う。
24手目、!?あ~これは飯島流引き角だ

こっから左美濃に囲って攻めてくる感じですね。25手目、片美濃に囲い終わる。
27手目、相手に囲わせないように積極的に動く、まずは角を飛車に当てる、

29手目、さらに角にぶつけて角交換を挑む同角、同歩。
同飛と取らなかったので位の確保。37手目、下段飛車。

47手目まで準備してから8筋逆襲へ。59手目、飛車先突破から飛車を成り込んだ。
ここからグダグダな攻めになる。ココはと金を作って攻めを狙うのがよかった

かも。角を切って31銀としたところで寄り筋へ
以下、105手目までで詰み。


スポンサーリンク