【相手は居玉無敵囲いから中央固め】ゴキゲン中飛車対向かい飛車

将棋学習の進歩について、詰将棋を中心に1週間に

最低1回は実践を設けています。さらに駒落ち定跡の学習と、

ソフト相手に6枚落ちから練習対局を始めます。

ちなみに5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)は3週目終了。今日から7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)を買ったのでこれを始めます。それ以外にも1手、3手、5手を平行して、

瞬発力と集中力、深く読む訓練を詰将棋には読みの癖を補正する

効果もあるみたいなので、全問正解出来るように続けます。

本譜はゴキゲン中飛車対向かい飛車

序盤、相手は居玉で無敵囲いだったので、え~とか思っていましたが

最終的には中央を固めて、右玉のような形に・・・しかし戦場に玉が近い。

こちらはしっかり囲ってから、相手のスキを見逃さずにせめて

二枚替えに。駒をさばいていたら飛車が手に入ったので

寄せに行き詰ましました。


棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:i7
後手:管理人

▲7六歩 △5四歩 ▲7七角 △5二飛 ▲8八飛 △4二銀
▲8六歩 △5三銀 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二玉
▲4八銀 △7二銀 ▲8五歩 △7一玉 ▲8四歩 △同 歩
▲同 飛 △8三歩 ▲8八飛 △5五歩 ▲5八金右 △4四銀
▲9六歩 △5六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲5七銀左 △5四飛
▲5六歩 △3三角 ▲6八金上 △2四角 ▲4六歩 △3三桂
▲4七銀 △5二金左 ▲4八玉 △5五歩 ▲同 歩 △同 銀
▲5六歩 △6四銀 ▲2六歩 △4四歩 ▲3六銀 △5五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲5六歩 △4六銀 ▲同 銀 △同 角
▲5七銀 △同角成 ▲同金左 △4五桂 ▲同 銀 △同 歩
▲5五歩 △8四飛 ▲8五歩 △7四飛 ▲6五角 △6四飛
▲5六桂 △6五飛 ▲同 歩 △4六銀 ▲同 金 △同 歩
▲4一飛 △4七銀 ▲同 金 △同歩成 ▲同飛成 △6九角
▲5八銀 △7八金 ▲9八飛 △7七金 ▲6九銀 △4六歩
▲7七龍 △4七銀 ▲同 龍 △同歩成 ▲同 玉 △4九飛
▲4八金 △4六歩 ▲同 玉 △6九飛成 ▲6四歩 △3五角
▲3六玉 △4六金 ▲2七玉 △2九龍 ▲2八銀 △1五桂
▲1六玉 △2八龍 ▲3六銀 △2六龍
まで106手で後手の勝ち







 

5手目まででゴキゲン中飛車対向か居飛車。13手目、無敵囲い。
16手目、39玉型片美濃。30手目、浮き飛車に。36手目、攻撃態勢を

整える。38手目、決戦の前に囲いを完成させる。47手目、銀が動いた
ので中央が薄くなる。48手目、チャンスだと感じたので再び仕掛ける。

同歩。同銀。歩で受けたので、銀をぶつける。同銀。同角。57銀には角を
切る。同金には桂馬をさばく同銀。同歩。飛車を追ってきたので、

84飛とぶつける。67手目には飛車を切る。同歩に46銀。
同金。同歩。74手目、銀を打ち込んだが、失敗だった。42金でよかったかも。

90手目、飛車が手に入ったので寄せに行き、106手目で詰みました。


スポンサーリンク