【端攻めから9筋突破】中飛車対銀星将棋四段で6枚落ち

対ソフトとの駒落ち対局しました

6枚落ちなので、コンピューターの棋力は四段のものを載せます

ソフトは終盤力がすごいのは当たり前ですが、形勢が開きすぎると

無理攻めや駒をただで渡したりするので、ここは参考にならないですね

対局中は出来るだけ全ての駒を活躍できるように

考えながら指しました。決戦の前に囲いも完成できたので満足です。

優位を拡大させる、または維持する練習ができるのはいいですね

終盤、早い段階で1手詰みがあったのですが、端から攻めてみたくなり

見逃していました。


棋譜


手合割:六枚落ち
下手:管理人
上手:銀星将棋四段

△6二玉 ▲7六歩 △3二金 ▲5六歩 △2四歩 ▲5八飛
△2二銀 ▲4八玉 △5二金 ▲3八玉 △4二金左 ▲2八玉
△2五歩 ▲3八銀 △7二玉 ▲9六歩 △8二銀 ▲9五歩
△8四歩 ▲5五歩 △8三銀 ▲6八銀 △1四歩 ▲1六歩
△2三銀 ▲5七銀 △2四銀 ▲5六銀 △3二金 ▲6六角
△4四歩 ▲7七桂 △8二玉 ▲8六歩 △4三金左 ▲6五銀
△3五銀 ▲9七香 △3四歩 ▲9八飛 △2六歩 ▲同 歩
△同 銀 ▲2七歩 △3五銀 ▲8五歩 △7一玉 ▲8四歩
△7二銀 ▲9四歩 △同 歩 ▲同 香 △2六歩 ▲同 歩
△6一玉 ▲5八金左 △5一玉 ▲9二香成 △6一銀 ▲8三歩成
△6四歩 ▲同 銀 △4二玉 ▲7三と △3三玉 ▲9三飛成
△6二歩 ▲8四角 △2二玉 ▲6五桂 △2六銀 ▲2七歩
△3五銀 ▲7五歩 △2六歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲2七歩
△3五銀 ▲7四歩 △2六歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲2七歩
△3五銀 ▲6二と △同 銀 ▲7三歩成 △2六歩 ▲同 歩
△7三銀 ▲同角成 △2三玉 ▲6三銀成 △4二金寄 ▲6四馬
△3三金寄 ▲5三成銀 △3二金寄 ▲4一銀 △7三歩 ▲同 龍
△7二歩 ▲6三龍 △2二金 ▲4三成銀 △同 金 ▲同 龍
△3三銀 ▲3一馬 △7三歩 ▲2二馬 △同 玉 ▲3二龍
△1三玉 ▲1五歩 △1七角 ▲同 香 △2二銀 ▲1四歩
△1二玉 ▲2三金 △1一玉 ▲2二龍
まで124手で下手の勝ち








6手目、中飛車。14手目、片美濃。18手目、玉が端に行ったので

端攻めに移行する。40手目、端を破る理想形を目指した。

46手目、仕掛ける。玉が逃げたので84歩。50手目、端を破る。

56手目、囲いを完成させる。飛車を成り込んでから寄せに行く

101手目、飛車の横効きが止まるので取る一手。

103手目、これは相手にしない。116手目、一手詰みがあるが見逃す。

117手目、角がただ。122手目から3手詰み


スポンサーリンク