【受けの手筋で犠打の桂馬】四間飛車対5筋位取り左美濃

四間飛車対左美濃になりました

定跡学習はしていたが、相手は31玉型で初めて指す戦型

中盤になると5筋位取りで見たことのない展開に

手待ちしていると抑えこまれると感じ、考えた結果

自分から動いていくことにした。結局何が最善だったんだろう

飛車がさばけてからは一気に寄せに行った。美濃崩しがきまって

勝勢?になったが、寄せを間違えてしまい決めきれない

終盤、角が飛んできて王手されるが、受けの手筋を思い出す。

犠打で形勢が更に良くなる。犠打は何の駒でもいいが桂馬があったので。

そこから王手ラッシュ。受けっきて入玉したところで投了

本当は桂馬を取ろうとしなかったら、そこで終わっていた。



棋譜


棋戦:R対局(15分)
先手:管理人
後手:k_y

▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △3四歩 ▲6八飛 △6二銀
▲1六歩 △1四歩 ▲4八玉 △5四歩 ▲3八銀 △5三銀
▲3九玉 △4二玉 ▲4六歩 △3二銀 ▲3六歩 △3一玉
▲2六歩 △5二金右 ▲3七桂 △6二飛 ▲7八銀 △6四歩
▲6七銀 △5五歩 ▲5八金左 △5四銀 ▲7七角 △9四歩
▲9六歩 △8五歩 ▲2八玉 △4四歩 ▲4七金 △3三桂
▲6五歩 △同 歩 ▲5六歩 △6六歩 ▲同 銀 △6五歩
▲5五銀 △同 銀 ▲同 歩 △4五歩 ▲6三歩 △同 飛
▲5四銀 △6六銀 ▲同 角 △同 歩 ▲6三銀成 △同 金
▲6六飛 △7四角 ▲6五銀 △4六歩 ▲同 金 △5七銀
▲7四銀 △同 金 ▲6一飛成 △5二銀 ▲同 龍 △同 金
▲6一飛 △5一歩 ▲5三銀 △4六銀成 ▲5二銀成 △3七成銀
▲同 銀 △4五桂打 ▲5一飛成 △4一金 ▲同成銀 △同 銀
▲4二金 △2一玉 ▲4一龍 △1二玉 ▲2一銀 △1三玉
▲4六角 △2四銀 ▲1五歩 △3七桂成 ▲同 玉 △4五桂
▲2七玉 △4七飛 ▲3七銀 △同桂成 ▲同 角 △1五歩
▲1四歩 △同 玉 ▲2五金 △同 銀 ▲同 歩 △2六銀
▲同 玉 △4四角 ▲3五桂 △同 角 ▲同 歩 △2七金
▲同 玉 △3六銀 ▲同 玉 △3七飛成 ▲同 玉 △4五桂
▲4六玉 △5七角 ▲4五玉 △3五角成 ▲5四玉 △5三歩
▲6三玉 △4五馬 ▲5二玉
まで123手で先手の勝ち








5手目、四間飛車。13手目、39玉型片美濃囲い。20手目、31玉型左美濃。
22手目、右四間飛車。27手目、本美濃囲い。28手目、!?5筋位取り。

35手目、高美濃囲い。37手目、中盤へ。同歩に56歩。
40手目、突き違いの歩。同銀に65歩。55銀とぶつける。同銀。同歩に45歩。

1分近く考え、飛車先を叩いて飛車取り。50手目、考えて同角。同歩。
と進んで飛車をさばけないか考える。56手目、受けないと潰れるので受ける。

58手目、引くと打ち込まれるので取るが、割り打ちの銀。
63手目、相手が間違えたので飛車が捌ける。

64手目、龍が逃げると底歩があって、先手をとられる上に固くなるので、
同龍。同金に61飛打。ここまで来ると寄り型なのだが、

寄せ間違えてなかなか寄らなくなる。21銀が悪手だった。
105手目、犠打で凌ぐ。115手目、もう寄らないので46玉としたが
35馬があった。ここから入玉で投了されました。


スポンサーリンク