【横歩取り23角戦法の考案】棋神と激指で検討した結果

後手横歩取りの奇襲変化みたいなものに遭遇したので

使っていなかった棋神を使ってみました

その後詰みを見つけられなかったので負けましたが

局後に激指を使って検討したら、詰みまで進み、寄っていた

つまり時間を使っていたら勝っていたかもしれない

将棋ウォーズだと時間を使わないように指すことが多いので

なんとかしないといけない。

33角、44角はしっていたが、23角の変化は知らなかった

狙いは単純で45角と同じだったので正確に受ければ無理筋。

37手目から、62玉、52金、72玉、61角、82玉、83金で詰み


棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:sm

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △8八角成 ▲同 銀 △2三角
▲2四飛 △6七角成 ▲同 金 △8八飛成 ▲2一飛成 △8九龍
▲6九歩 △9九龍 ▲2四桂 △6四香 ▲3二桂成 △6七香成
▲3一龍 △6二玉 ▲6一龍 △同 玉 ▲5二銀 △同 玉
▲4一角 △6二玉 ▲8三金 △6九龍 ▲4八玉 △5八飛
▲同 金 △同 龍
まで44手で後手の勝ち








15手目、横歩取りの変化へ。88角成。同銀。18手目から鬼神、

23角戦法。24飛と逃げてから57角成ときた。同金。

22手目、88飛車成に21飛車成。24手目は歩で受ける。

27手目、24桂。32桂成からお互い寄せ合いの終盤。

33手目から寄せが始まる。37手目から詰み筋へ。39手目で鬼神が

切れる。すぐに詰みが見つからなかったので、必死をかけようとするが

詰みがあった。相手の寄せ筋を見ていなかったので敗戦。

激指で検討したら勝っていた。


スポンサーリンク