【攻めは飛車角銀桂守りは金銀3枚】後手右四間飛車対藤井矢倉?

いいカテゴリーがなかったので相掛かりの方を使いましたが、

どちらかというと力戦?

『5手詰ハンドブック』は131問目まで進みました。

5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)
は今日から2周目に突入。詰将棋をやり込んでいる時は、

連勝で達成率が上がりやすい。角道を止めたので

無理矢倉かもしれないと考えていたが、あまり見ない

藤井矢倉のような形に。そこから浮き飛車。

無理矢倉対策に定跡を勉強してよかった。

しかし、序盤に角上がりで、角頭を受けるのを忘れた

中盤がグダグダだったのは、時間を気にしていたからだと思う

終盤のポカが好手になったりして、優勢になった感じがする。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:ua
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八銀 △6二銀
▲7七銀 △6四歩 ▲6八玉 △6三銀 ▲7八玉 △5四銀
▲5八金右 △6二飛 ▲2六歩 △7四歩 ▲6七金 △3二金
▲5八金 △4一玉 ▲2五歩 △4二銀 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲3四飛 △5一金 ▲3六飛 △3一玉
▲2六飛 △7三桂 ▲4六歩 △8五桂 ▲8六銀 △6五歩
▲同 歩 △8八角成 ▲同 玉 △4四角 ▲6六角 △5五銀
▲2八飛 △6六銀 ▲同 金 △6五飛 ▲6七歩 △4九角
▲6八金 △6六飛 ▲同 歩 △7六角成 ▲7七歩 △6六馬
▲6七歩 △7七桂成 ▲同 銀 △同 馬 ▲同 桂 △7九銀
▲7八玉 △6八銀成 ▲同 玉 △4七金 ▲3四桂 △3八歩
▲4二桂成 △同 玉 ▲8二飛 △6二歩 ▲3八銀 △7六桂
▲7八玉 △6八金 ▲8九玉 △7七角成 ▲4七銀 △8八桂成
まで78手で後手の勝ち








3手目、66歩で無理矢倉か振り飛車?4手目、居飛車で行く。
5手目、無理矢倉。6手目から戦型は決めていた。14手目、右四間飛車。

19手目、これは藤井矢倉?22手目から玉の囲い。28手目、守りは金銀3枚
32手目、攻めは飛車角銀桂。34手目、仕掛ける。36手目、65歩。

同歩に88角成。同玉。40手目、王手飛車。41手目、角の合わせには銀を挟む。
飛車が逃げたので角銀交換。46手目、取れないと分かっていたのと、

飛車先を軽くするために走る。角も使いながら
相手玉の囲いをはがしていく。60手目は見落とし。銀を取らなかったので

金を剥がす。同玉。64手目、寄せに入る。66手目、飛車道を塞ぐ。
桂成には同玉。飛車の打ち込みには歩で受ける。

72手目、決めに行く。78手目、1手詰め


スポンサーリンク