【一歩得の犠牲】筋違い角対策の右四間飛車で桂馬の効きで詰み

カテゴリーに迷ったので四間飛車の方を使いました。

※新しくカテゴリを作ったので、力戦と乱戦ラベルに移行しました。

最後、寄せがぐだぐだの上に、正確に指されていたら危なかった。

というのも、筋違い角対策に右四間飛車がいいと知って

詳しい定跡を知らないのに、早指しで指したから。

飛車を残すところを、間違えて切ってしまったりしたが

詳しい定跡を知らなくても、かなり有力だと思った。

乱戦の練習に筋違い角を指したこともあるが、

かなり指しにくい戦法だと思う。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:16
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲4五角 △6二銀
▲3四角 △3二金 ▲7八銀 △6四歩 ▲6六歩 △5二金
▲7七銀 △6三銀 ▲6七角 △5四銀 ▲5六歩 △6二飛
▲5八金右 △7四歩 ▲5七金 △7三桂 ▲8六歩 △3三角
▲3六歩 △6五歩 ▲3五歩 △6六歩 ▲4九角 △6五桂
▲3四歩 △1五角 ▲2六歩 △5七桂成 ▲1六歩 △6七歩成
▲1五歩 △6八金 ▲同 銀 △同 と ▲同 金 △同飛成
▲同 飛 △同成桂 ▲同 玉 △6六歩 ▲6七歩 △同歩成
▲同 玉 △6六歩 ▲同 玉 △6五飛 ▲5七玉 △6九飛成
▲4八玉 △5九金 ▲2七角 △5八龍 ▲3七玉 △4四歩
▲7一飛 △6一銀 ▲9一飛成 △4五銀 ▲4六歩 △5七龍
▲4七金 △4六銀 ▲2八玉 △4七龍 ▲7三桂 △3七金
▲同 桂 △同銀成 ▲1七玉 △2七成銀 ▲1六玉 △2四桂
▲2五玉 △3六龍
まで80手で後手の勝ち








5手目、筋違い角。そこから受けておいて。

22手目、右四間飛車の形を作る。24手目、角の使い道を

どうするか考え、この位置に打つ。26手目、仕掛ける。30手目、両取りの桂。

32手目、クリックミス。35手目、角を42へ引いておけば良かった。

もはや、ぐだぐだだが、精算してから46手目、詰めろ。合わせの歩には同歩。

同玉に66歩。同玉に65飛。飛車を成り込んでから寄せるが、56手目、27金と

縛れば良かった。早指しで形勢がいいと感じると、あまり深く読まなくなりがち

かもしれない。80手目、桂馬の効きで1手詰め。


スポンサーリンク