【一間竜から頭金】将棋ウォーズでノーマル四間飛車VS居玉の棒銀

四間飛車デビューしました

最近、将棋ウォーズを中心にしていたのは理由があり、

角換わり、横歩取りなどの定跡勉強に集中するため

だったんですが(中飛車の定跡を忘れないため)

12月の終わりくらいから、四間飛車の定跡勉強も

始めていました。じっくりした将棋と、カウンター

や捌きを得意にするためです。取り組み始めてから、

四間飛車は振り飛車の基本が詰まっていると感じました。

先手は管理人で、2級のノーマル四間飛車。

後手はkoさんで、2級の居玉棒銀。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:k

▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △8五歩 ▲7七角 △7二銀
▲6八飛 △8三銀 ▲4八玉 △8四銀 ▲9六歩 △7四歩
▲7八飛 △7三桂 ▲6八銀 △7二金 ▲6七銀 △6四歩
▲3八玉 △6三金 ▲2八玉 △3四歩 ▲3八銀 △1四歩
▲1六歩 △4二玉 ▲6五歩 △7七角成 ▲同 桂 △6五歩
▲5六銀 △7五歩 ▲6五桂 △同 桂 ▲同 銀 △6四歩
▲3六角 △5四桂 ▲同 銀 △同 歩 ▲7五歩 △6七角
▲4六桂 △7八角成 ▲同 金 △3五歩 ▲5四桂 △5三玉
▲4五角 △3二銀 ▲7一角 △6二飛 ▲同角成 △同 金
▲同桂成 △4四玉 ▲6三角成 △6九飛 ▲4五金 △3三玉
▲3四飛 △2二玉 ▲2五桂 △4八銀 ▲4一馬 △3九角
▲1八玉 △3三銀 ▲同桂成 △同 桂 ▲3一馬 △同 玉
▲3三飛成 △2一玉 ▲2二金
まで75手で先手の勝ち








2手目、居飛車確定。6手目、ほぼ棒銀。7手目、四間飛車。

8手目、居玉棒銀。11手目、端を受ける。

17手目、手厚く受ける。19手目、居玉を避ける。23手目、片美濃囲い。

27手目、開戦。77角成。同桂。56に銀を上げてから、桂馬を捌く65桂。

同桂。同銀。37手目、浮き駒を目標に36角。桂馬を取ってから、75歩。

43手目、飛車角交換の後、54桂で王手。角を移動してから、王手飛車。

62角成。同金。62桂成。しばらく指し手が続き、65手目、バッサリ角を切る。

66手目、2枚足りていなかったので、玉を18へ。71手目、寄せから5手詰み。


スポンサーリンク