最近よく見る角道を開けてこない奇襲?居玉棒銀の対策、考え方など

最近2局続けて見るようになったので、自分なりに対策?を

書いてみたりします。最初、早指しで考えないで指してたら、

見事に潰されました。それくらい破壊力がありました。ただ、

単調な攻めなので、方針を守っていれば簡単に潰されません。

筋違い角と似てる。振り飛車で指すか居飛車で指すかで

違ってきますが、角道は止めるか、開けるかとか。基本的に

角頭を守る。飛車先に備える。角頭攻め。を守っていれば

OKです。定跡などもあると思うので、四間飛車、三間飛車、

向かい飛車は捌きやすいと思いますこれの嫌な所は、

角換わりかな?と思って指したら、角道を開けない棒銀

だったというところです。



棋譜



棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:R1
後手:管理人

▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲3八銀 △8四歩
▲2七銀 △8五歩 ▲7八金 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8四飛 ▲2六銀 △1四歩 ▲1六歩 △4二銀
▲4八金 △6二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲7六歩 △7四歩
▲3三角成 △同 銀 ▲6六角 △8三飛 ▲5五角 △8二銀
▲1五歩 △5四歩 ▲6六角 △7三銀 ▲1四歩 △6四銀
▲1五銀 △7五歩 ▲2四歩 △6五銀 ▲7五角 △7六銀
▲2三歩成 △8七銀成 ▲8四歩 △7三飛 ▲7六歩 △7八成銀
▲同 銀 △7四金 ▲9七角 △9五歩 ▲3三と △同 桂
▲8三銀 △8四金 ▲7五銀 △同 金 ▲2二飛成 △5二金左
▲8二銀不成△8六角 ▲7七銀 △同角成 ▲同 桂 △8三飛
▲7五角 △8九飛成 ▲6九金 △7八銀 ▲4九玉 △6九龍
▲3八玉 △3九銀 ▲4九金 △6八龍 ▲2七玉 △2八龍
▲3六玉 △3五金
まで80手で後手の勝ち








3手目、嫌な予感。5手目、奇襲棒銀だった。6手目、飛車先を突いて
反発。7手目、棒銀の出だし。8手目、角頭攻め。金を上げても構わず
突く。同歩。同飛に87歩。14手目、角頭を守る飛車浮き。
15手目には棒銀を防止する14歩。18手目、角道を開けたままなので

銀で備える。20手目居玉を避ける21手目、端歩には端歩。
23手目、ようやく角道を開けた。25手目、角交換には同銀。
27手目、角打ちには飛車を引く。29手目、55角には82銀。端歩には

構わず角頭攻め。34手目、銀の応援(角頭攻め)38手目、クリックミス。
40手目、仕方がないので、65銀。そこから飛車先突破を目指す。
と金は無視。45手目には73飛。48手目、成り捨て。同銀に74金。
角頭が急所。52手目、端角には端歩。53手目には同桂。

62手目、王手各取り。銀で受けても同角成。同桂。
83飛で突破を目指す。75角には89飛車成。
金で受けても銀で剥がす。龍で王手。38に逃げたので、
39銀。76手目、龍で王手。また逃げたので28龍で追い込む。

36玉なら頭金。80手目、35金で詰み。ねじり合いになりました。
棋譜解析したら、評価値は良くなかったので、
やはりもっと考えたほうがいいですね。
角道を開けてこない場合は、こちらから歩を伸ばして
無理やりこじ開けても面白いかも。


スポンサーリンク