【原始棒銀で受け方を間違えた将棋】後手中飛車対先手居玉棒銀

原始棒銀の正しい受け方を知らなかったので、

駒の数を増やして受けましたがこれは悪手でした。

振り返ると、普通に飛車を2筋に転戦すれば良かったかもしれない。

破壊力はあるんですが、原始棒銀自体は単調な攻めなので、悔しいですね。

先手はo4さんで居飛車の原始棒銀。後手は管理人でゴキゲン中飛車。


棋譜



棋戦:レーティング対局室
先手:o4
後手:管理人

▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲3八銀 △4二銀
▲2七銀 △5四歩 ▲2六銀 △1四歩 ▲7六歩 △5二飛
▲3三角成 △同 銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲1六歩 △2三角
▲1五歩 △同 歩 ▲同 銀 △1四歩 ▲2四銀 △同 銀
▲同 飛 △3三銀 ▲2三飛成 △5五歩 ▲5八金右 △2二飛
▲同 龍 △同 銀 ▲5三角 △2八飛 ▲5四飛 △5二金左
▲7五角成 △2九飛成 ▲6八玉 △6二銀 ▲5三銀 △同 銀
▲同 馬 △同 金 ▲同飛成 △5二銀 ▲4二金
まで47手で先手の勝ち








5手目、相手の棒銀はほぼ確定。9手目、居玉のまま棒銀。

13手目、各交換を仕掛けてきた。同銀に24歩。同歩。相手は端歩を突く。

ここで飛車を2筋に回しておけば良かった。18手目、悪手の

23角。22手目でも大悪手の14歩。ここは同香としていれば、まだまし

だった。24銀に同銀。同飛。悪手がでると次々にでてくるのか、

33銀としてしまい角がタダで竜も作られる。飛車交換を迫り、

同銀に53角。攻め合いを目指すが、負け将棋。40手目、62銀と

するが壁銀で悪手、そもそも受けになっていない。

53銀。同銀。同馬。同金。同龍の一間竜。で詰み。自覚が出来るくらいに

驚くほど悪手が続いたので自分でもびっくりしている。


スポンサーリンク