【相手に攻め駒がある場合】受けにはケチらず使った方がいいという将棋

終盤で受けをどうするか考えていたんですが、
相手の持ち駒に気づかずに指してしまい

負けてしまいました。受けを誤ると一気に敗勢になるので、
受けも注意しないと、と感じました。

本譜は相中飛車なんですが、このときは苦手でした。
力戦になりやすいからかもしれない。

馬を閉じ込めたのに自ら離してしまったり
指し手がひどいですね。指し手が結構乱暴で、

これでは勝てないと感じました。
将棋の基本を勉強しないといけないところのようです。

先手は管理人で中飛車。後手はDEさんで中飛車。

相中飛車です。


棋譜

棋戦:レーティング対局室
先手:管理人
後手:DE

▲5六歩 △5四歩 ▲5八飛 △5二飛 ▲4八玉 △3四歩
▲7六歩 △4二銀 ▲3八玉 △3三角 ▲2八玉 △5三銀
▲3三角成 △同 桂 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 飛 △6二玉
▲7八金 △4四角 ▲5九飛 △9九角成 ▲8八金 △7二玉
▲3八銀 △8二玉 ▲6八銀 △8八馬 ▲7七桂 △7八馬
▲6五桂 △6四銀 ▲5三歩 △2二飛 ▲6六角 △3二金
▲5二歩成 △6八馬 ▲6一と △5九馬 ▲同 金 △6五銀
▲7一と △同 玉 ▲5三金 △7二金 ▲5二銀 △4二金
▲同 金 △同 飛 ▲5三角 △6二金打 ▲4二角成 △5二金
▲同 馬 △6一銀 ▲4三馬 △6六銀 ▲同 歩 △8九飛
▲4九金 △4八銀 ▲7八銀 △4九銀成 ▲6九金 △3九角
まで66手で後手の勝ち








4手目で相中飛車になった。12手目に銀を中央に使ってきたので、
13手目で各交換を。同桂に16手目で、5筋の歩交換。

19手目に飛車を引くのを忘れ、78金。20手目、44角に59飛。
99角成に角を閉じ込めようと、88金とするが、88銀の方が良かった。

お互い玉を戦場から遠ざけ27手目に見落としで68銀としてしまう。
敗着級の悪手。金を取られ形勢が悪くなった。打開できそうな
手を考え、65桂。33手目、53歩打。35手目、巻き返すために66角。

飛車の横効きが無くなったので52歩成。38手目、攻め合いになった。
41手目で馬を取る。43手目、71と。同玉。45手目で

53金打。47手目に52銀打。金をぶつけてきた手には同金。
同飛に53角で王手飛車。飛車取りの後金も取る。馬を43に引くが、

今見ると53のほうが良かったかもしれない。問題の60手目。
タイトルのとうり、ここで受けを間違え負けてしまう。実際は
持ち駒に気づいていなかったが

89飛には49金とすればまだ続いていた。


スポンサーリンク