【58金右超急戦調から矢倉囲いの持久戦に!?】ゴキゲン中飛車対居飛車

出だしは58金右超急戦風だったんですが、

飛車先を伸ばしてくる前に角交換してしまったので

急戦にはなりませんでした。先手の方はそこから矢倉に組んできました

後手番だが、先手番のような指し方になった。今思うに

角交換した局面で矢倉に組むのは危ないのでは無いだろうか?

矢倉だと、角の打ち込みがいつでもあるので

対中飛車では特にならないと思う。本譜は上手く咎める事は

出来なかったので次に同じ指し方をされた時に、

改めて考えたいと思う。そして、最後は横から攻めて詰み。

矢倉は横からの攻めには強く戦えないと感じた。

先手はs7さんで居飛車。後手は管理人でゴキゲン中飛車。



棋譜

棋戦:レーティング対局室
先手:S7
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲5八金右 △5四歩 ▲4八銀 △5二飛
▲2六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲7七銀 △3三銀
▲7八金 △6二玉 ▲6九玉 △7二玉 ▲6六歩 △5五歩
▲7九玉 △8二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲8八玉 △7二銀
▲6七金右 △4四銀 ▲2五歩 △4五銀 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △4九角 ▲5九銀 △3八角成 ▲2一飛成 △5一金左
▲2七角 △4七馬 ▲4五角 △4六馬 ▲3四角 △4四歩
▲4三角成 △5六歩 ▲5三桂 △5七歩成 ▲6一桂成 △6七と
▲同 金 △5九飛成 ▲5一龍 △7九馬 ▲9八玉 △9七銀
▲同 桂 △8九馬
まで56手で後手の勝ち








3手目、58金右。これは超急戦?。4手目、54歩。7手目、26歩に
超急戦の定跡を知らなかったので8手目で88角成。同銀。その後はお互い
に玉を囲っていく。24手目で片美濃囲いが完成。

先手の方は25手目で矢倉囲い。27手目、32金とするところで45銀と
してしまう。32手目、49角打。銀を引いた。馬を作る。35手目で飛車を
成ってきた。36手目、金を寄って受ける。

37手目で角を打ってきたのだが見落としていた。銀を素抜かれて形勢は
更に悪くなる。42手目にクリックミスで44歩。43手目、飛車は死んで
いるので、44手目でと金を作っていく。45手目に

桂馬?矢倉を横から崩せると感じ指していく。手を稼ぐために成桂は放置。
48手目から崩していく同金と取った隙を見て、50手目、59飛車成。
金を竜で取るが早さでは負けないので、52手目

79馬。玉は逃げるが、詰みが見えていたので逃げ道を封鎖し、
5手詰め。序盤~中盤あたりで不利になる事が多いので、
主に中盤に時間を使う事にした。


スポンサーリンク