【一間竜を見逃した将棋!】終盤に入ったら常に詰将棋を意識しないと

先手は自分で中飛車。後手は相手で居飛車。

相手の方は4級でした。角交換将棋では居玉のまま38銀は

ダメですね。ただ、香車を取る展開にはならなかったので、

不発になっていました。相手の方も居玉だったので、自分も

居玉にしたのですが、38玉くらいは指したほうが

いいですね。安全になるので、あとは一間龍を見逃してしまった

のは悪い意味で大きい。寄せの基本なので見逃さない事で、

勝ちにつなげることが出来る。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:d2

▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △8五歩 ▲7七角 △7二銀
▲5八飛 △8三銀 ▲6八銀 △3四歩 ▲7八金 △3五歩
▲3八銀 △7七角成 ▲同 銀 △8四銀 ▲6六銀 △3二銀
▲5五歩 △4二金 ▲5四歩 △5二飛 ▲5三歩成 △同 飛
▲5四歩 △5二飛 ▲7七桂 △6四歩 ▲6三角 △6五歩
▲7五銀 △同 銀 ▲同 歩 △5七歩 ▲同 飛 △2八銀
▲5二角成 △同金寄 ▲5三歩成 △同 金 ▲同飛成 △5二金
▲7一飛 △6一角 ▲同飛成 △同 玉 ▲5二龍 △同 玉
▲5四歩 △5六飛 ▲5八金 △5四飛 ▲6一角 △同 玉
▲6三銀 △5一玉 ▲5四銀成 △4二玉 ▲5二飛 △3三玉
▲5三飛成 △3九飛 ▲4九金 △2九飛成 ▲同 銀 △同銀成
▲4二飛 △2二玉 ▲4三成銀 △3一角 ▲3二成銀 △1二玉
▲2二金 △同 角 ▲同成銀
まで75手で先手の勝ち








8手目、d2さんは居玉のまま棒銀で来ました。こちらは銀を中央に使い

ますが、まずは駒組みを進めます。14手目、77角成に同銀。銀が上がっ

てきたのでこちらも上がる。19手目から中央を狙う。23手目、53歩成。

同飛に54歩。飛車が引いたので駒を集める。29手目、63角打ち。

31手目、ここは同桂と上がるべきだった。本譜は75銀。同銀。同歩。

飛車先の歩を取った後、37手目で飛車角交換。同金。53歩成。同金。

同飛成。42手目、52金。この時点で勝負は決まっていた。

なぜなら一間竜だったから。例えばここで62金としていたら、同金と

取れない。一間竜ということに気づいてはいたが、持ち駒を意識して

いなかった。ここから大駒を切っていき、最後は3手詰め。


スポンサーリンク