【同じ4級】将棋ウォーズで角交換から始まる力戦形の相振り三間飛車!

81道場で対局相手が見つからなかったので、

ウォーズで3局指しました。先手が相手の方で三間飛車。

後手が管理人でこちらも三間飛車。相振りになりました。

相手の方と同じ級なので時間をかけないと。と感じました。

序盤、いきなり角交換から始まりました。早石田ですね。

指し手としては強引で無理攻めだと思います。ただ早指し

だと有効にはなるのかもしれない。自分はあまり指されない

ので、焦ってはいました。寄せの手筋はまだ一周しかして

いないのですが終盤力を上げるのに必須だと感じる。


棋譜

棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:bD
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △3二飛 ▲7四歩 △同 歩
▲2二角成 △同 銀 ▲5五角 △8二角 ▲同角成 △同 銀
▲5五角 △6四角 ▲同 角 △同 歩 ▲6三角 △7二角
▲7四角成 △3五歩 ▲6四馬 △5二金左 ▲7八飛 △3四飛
▲8二馬 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △7七歩
▲6八飛 △7六飛 ▲9一馬 △7三桂 ▲4八銀 △2七角成
▲3九金 △4一玉 ▲2八香 △4五馬 ▲8八銀 △8五桂
▲8六歩 △同 飛 ▲8七銀打 △同飛成 ▲同 銀 △7八銀
▲同 銀 △同歩成 ▲同 金 △7七歩 ▲7九金 △7八銀
▲同 金 △同歩成 ▲同 飛 △6七馬 ▲6八飛 △同 馬
▲同 玉 △6六歩 ▲6七歩 △6九飛 ▲同 玉 △6七歩成
▲5九玉 △5八金
まで68手で後手の勝ち








10手目、角には角を。13手目に再び角を打ち込んできたので、
これにも角で受ける。17手目、相手は三度目の角打ち。その後苦しい

展開が続くが、29手目、37歩としてきたので30手目、77歩。飛車が
横に引いたので回りこむ。桂馬を跳ねた後、こちらも馬を作る。

居玉を避けた後、馬を引く。拠点が出来ていたので、飛車を切って。
48手目、78銀。同銀。同歩。同金。77歩。金が引いたので、銀を打ち込む。

同金。同歩成。同飛。58手目、67馬。飛車で受けてきたので、馬で取る。
62手目で詰めろ。これに相手は、63手目で合わせの歩。ここで時間を

かなり使い、考える。考えていたら寄せの手筋で、出てきた局面図と似て
いると気づき、64手目、69飛。同玉に67歩成で必死?

玉が逃げたので、58金の頭金で一手詰。


スポンサーリンク