将棋倶楽部24で対局!相振り中飛車の終盤で角と銀を間違えた棋譜

倶楽部24で2局ほど指しました。最初は慣れなかったのですが

2局目くらいから慣れてきました。今回載せるのは3局目です。

戦型は先手中飛車にしようとしてたんですが、相中飛車になりました。

相振り飛車でもそうなんですが、相中飛車だと

一方的な展開になりやすいですね

管理人も一方的な負け方も珍しくないので、

一手の価値が高いということなんでしょうか?

先手が管理人で、後手が相手の方です。



棋譜


棋戦:レーティング対局室
先手:管理人
後手:ku

▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △5四歩 ▲5八飛 △3四歩
▲4八玉 △5二飛 ▲7八金 △4二銀 ▲2二角成 △3三桂
▲3八銀 △5三銀 ▲3三馬 △4二金 ▲1一馬 △6四銀
▲7七金 △5五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲同 馬 △同 飛
▲同 飛 △6二玉 ▲3一角 △5二金寄 ▲4五桂 △6四角
▲5三銀 △同 金 ▲同角成 △同 角 ▲同桂成 △7二玉
▲4二飛 △6二銀打 ▲同成桂 △同 金 ▲5二金 △同 金
▲同飛寄成 △6二金 ▲6一銀 △8三玉 ▲5六角 △7四角
▲同 角 △同 歩 ▲6二龍 △同 銀 ▲7二角 △7三玉
▲8三金
まで55手で先手の勝ち








出だしは76歩からにしました。飛車を中央に振り、
居玉を避けようとしたら後手の方も中飛車に。
9手目78金で様子見。10手目で42銀としたので11手目、

22角成。以前コメントで序盤からでも、敗着級のミスがあると
教えていただいたので、序盤も目を光らせていました。
桂馬がはねたので、38銀。14手目、相手が53銀としたので、

33馬で王手金で受けたので、11馬で香取り。19手目、銀を
繰り出してきた。こちらは金を上げる。20手目棒銀を仕掛けられた。
取らないと形勢が悪くなるので同歩。ここらへんで形勢判断をしてみた。

駒の損得は自分が有利。駒の働きは難しいけど若干有利?玉の硬さは
有利ではないけど居玉ではない。問題は手番。相手は棒銀をしよう
としているが、捌けそうな感じもする。最後の手番がよくわからない。

同銀。同馬。同飛。同飛。27手目、31角。金が自玉に寄ったので、
攻めようと思ったが45桂は疑問手。ここは53銀くらいが良かった
かもしれない。角を打たれてしまったので、駒を打ち清算する。

37手目の局面。寄せの手筋に出てきそうな局面。最近やっていなく、
自信がなかったので、42飛になる。そこからは一間竜の形にするが、
45手目、61角ではなく、61銀にしてしまう。少し考えたら詰み

53手目、72角からの5手詰めが見える。中盤の終わりから、
終盤が一番の問題と感じた。
場合によっては序盤も。


スポンサーリンク