将皇レベル3に石田流本組で挑戦!ついに最後のレベルで勝ちました。

将皇レベル2に挑戦記事はこちら

仕事が一段落したので更新を再開します。

更新できなかった間、将棋を一切出来なかったので

昨日から詰将棋と指将棋を再開しました。この棋譜は

その時の棋譜です。難易度は将皇のレベル3にしました。 

実は石田流の定跡書は1冊しか無いのですが、

とにかく指さないと忘れるので始めました。

また、課題もそのままだったのと、その傾向がわかった

対局でした。





棋譜

先手:人
後手:レベル3

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3五歩 ▲7八飛 △3二飛
▲3八銀 △6二玉 ▲4八玉 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3七歩 △3二飛 ▲3九玉 △5二金左 ▲5八金左 △7二玉
▲7五歩 △3四飛 ▲7六飛 △4二銀 ▲6八銀 △3三銀
▲6七銀 △4四銀 ▲5六銀 △3五銀 ▲9六歩 △8二銀
▲7七桂 △8四飛 ▲8六歩 △2四銀 ▲9七角 △6二金上
▲8五歩 △4四飛 ▲6五銀 △6四歩 ▲7四銀 △同 歩
▲同 歩 △8七銀 ▲7三歩成 △同 銀 ▲同飛成 △同 桂
▲7四歩 △3四飛 ▲7三歩成 △同 金 ▲4六桂 △3一飛
▲7五銀 △7六歩 ▲6四銀 △7七歩成 ▲7三銀成 △同 玉
▲6五歩 △8二玉 ▲7四歩 △6三銀 ▲6四金 △6一桂
▲6三金 △同 金 ▲5二銀 △6二歩 ▲6三銀成 △同 歩
▲6二金 △9六銀成 ▲5三角成 △同 桂 ▲6三金 △7二銀
▲同 金 △同 玉 ▲6四歩 △8六成銀 ▲5四桂 △6五桂
▲7三銀 △8一玉 ▲6三歩成 △6一角 ▲6二桂成 △9二飛
▲6一成桂 △2八金 ▲同 玉 △7一金 ▲同成桂 △同 玉
▲5三角 △8一玉 ▲3一角成 △同 角 ▲7二金 △同 飛
▲同 と △9二玉 ▲8二金








33手目で本組に組もうとしたら、32手目で84飛としてきたので少し
考える以前、この形で潰されたことがあるので。33手目で紐をつける。

35手目で本組完成。37手目で飛車を追い払う。39手目からさばきに
いく。40手目、64歩としてきた。41手目で74歩。同歩。同歩。

44手目で銀を打ってきたが、定跡書で、角がさばけるなら
よろこんで飛車を切る。飛車がさばけるならよろこんで角を切る。

というのを思い出しそのとうりに指す。49手目、桂頭に歩を打つ。
50手目、将皇は飛車を寄るが最善だとは思えない。

51手目、73歩成。同金。53手目、45桂打。55手目、
75銀打に対し76歩打。構わず64銀。59手目、73銀成。同玉。61手目、

65歩。62手目、82玉と引いたので74歩。64手目、63銀打に64金打。
銀を取り同金。69手目、両取りの銀。71手目で金を取り、同歩。

金を打った後に角を切る。同桂。77手目で金を引く。銀を打ってきたので
同金。同玉。歩と桂馬をさばいて詰めろ。85手目で王手。そこからは玉方に

駒を集めていく。実は97手目で詰みがあった。しかし駒得に走ってしまい
詰みを逃す。ここが今の傾向だと思う。詰みがある場合はしっかり詰まさ

ないと。その後、105手目で詰んだが終盤は特に気をつけなければ。


スポンサーリンク