【この前ソフトで定跡確認した時の棋譜を】居飛車美濃囲い対向かい飛車

今、振り飛車の定跡書が手元にないので

つい最近?、対向かい飛車の定跡確認に指した棋譜をのせます。

ちなみに定跡書は

渡辺明の居飛車対振り飛車 I 中飛車・三間飛車・向かい飛車編 (NHK将棋シリーズ)
別の定跡書が来るまで2、3日はあると思うので、詰将棋をやりな

がら更新しようと思います。相手はソフトですが、上達というよりも

定跡の確認という感じなので棋力は弱いかと。一応、記録として

残そうと思ったので、誰が得するんだよって棋譜にになってますね

攻めに関しても、もっと早く攻めて寄せる手があったし、ソフトも

意味不明な手を指しているので

先手は管理人で居飛車の美濃囲い。後手はソフトで向かい飛車。



棋譜


先手:人
後手:ソフト

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △2二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二玉
▲7七角 △4二銀 ▲8八玉 △4三銀 ▲7八銀 △8二玉
▲5八金右 △7二銀 ▲5六歩 △5二金左 ▲5七銀 △6四歩
▲3六歩 △9四歩 ▲9六歩 △6三金 ▲8六歩 △7四歩
▲4六銀 △6二飛 ▲3八飛 △2四歩 ▲3五歩 △同 歩
▲2四歩 △3四銀 ▲3五銀 △同 銀 ▲同 飛 △3二歩
▲2五銀 △9三銀 ▲3四歩 △5一角 ▲2三歩成 △7一金
▲2二と △9二玉 ▲2一と △1二香 ▲2二と △8四歩
▲1二と △1五角 ▲2八香 △4二角 ▲2四銀 △6五歩
▲3三歩成 △同 歩 ▲同銀成 △5一角 ▲4四角 △5四金
▲7七角 △4五歩 ▲4三桂 △4二角 ▲同成銀 △同 飛
▲5一桂成 △8三銀打 ▲3三角成 △6二飛 ▲7七馬 △8二銀
▲3一飛成 △6四金 ▲3四歩 △7五歩 ▲同 歩 △同 金
▲7六歩 △7四金 ▲3三歩成 △3二歩 ▲4三と △5四歩
▲5二と △6四飛 ▲6一と △同 銀 ▲同成桂 △同 飛
▲3二龍 △7二歩 ▲3四歩 △7三桂打 ▲3三歩成 △6二飛
▲4二と △6六歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲同 歩 △1四歩
▲5二と △6三飛 ▲6二銀 △6五桂 ▲同 歩 △6二金
▲同 と △4三銀 ▲4二龍 △7三飛 ▲6四桂 △6五金
▲7二桂成 △7六飛 ▲同 馬 △同 金 ▲7七金 △同 金
▲同 銀 △6五角 ▲8二成桂 △9三玉 ▲8三成桂 △同 玉
▲5三龍 △9二玉 ▲7二飛 △8二金 ▲同飛成 △同 玉
▲7二金 △9二玉 ▲8二金打








序盤、ソフトは向かい飛車に、先手は19手目で美濃囲いが完成。
22手目で相手も美濃囲いに。31手目で攻めていこうとしたら、

ソフトは6筋へ振り直した。33手目袖飛車にする。

38手目から捌いていき、ソフトは底歩。と金を使って桂、香を取る。

敵陣を攻めていく中で馬を作って自陣に戻す。79手目で竜を作る。
相手は銀3枚、金1枚で

ガチガチに囲っているので攻め方がわからなくなる。87手目から
と金を作って攻めることにした。

その後はガリガリ囲いを崩し王手。134手目、
この時は気づいていなかったが、金を打てば詰みだった。


スポンサーリンク