倶楽部24でレグスペを指してみた!後手角交換振り穴対先手居飛車

将棋倶楽部24で、最近練習していたレグスペ(角交換振り穴)を実践で指しました。

定跡書は『角交換振り穴スペシャル』を参考にしました

感想は、自分には合わないかもしれないという感じです。

相手の方の駒組が見たことのない形でしたが、2筋突破できました

逆棒銀を含め棒銀を、このときは理解できていなかったので

おかしな指し方になっています。手損なしでレグスぺにできているので

指しやすかった?のかもしれません。もう少し勉強が必要。

先手は相手の方で居飛車、後手は管理人です。


棋譜



棋戦:レーティング対局室
先手:ko
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲8八銀 △3三銀
▲4八銀 △4二飛 ▲7七銀 △6二玉 ▲5六歩 △7二玉
▲5七銀 △8二玉 ▲6八金 △9二香 ▲4八飛 △9一玉
▲9六歩 △8二銀 ▲9五歩 △7一金 ▲3八金 △2四歩
▲6六歩 △2五歩 ▲4六歩 △4四銀 ▲2八金 △2二飛
▲3八飛 △3五銀 ▲3六歩 △2六銀 ▲同 歩 △同 歩
▲1八銀 △2七角
まで38手で後手の勝ち







2手目、34歩としたら、相手の方から角交換をしてきてくれた。
同銀。そこからは駒組みを進め、4筋に飛車を振り、一直線に穴熊へ。

30手目向かい飛車に振り直すが、攻めている所が違うと感じる。
相手は袖飛車に振り直す。32手目、35銀。33手目、36歩。

ここで次に26歩とするか26銀とするか迷う。まだ棒銀を正しく
理解出来ていないためだと思う。後で見たら悪手だった。

26銀とするが、同歩。同歩。として18銀と受けられる。
少し考えたが他にいい手が思いつかなかったのと

穴熊だから角を26に打った。ここで投了となったが、
あとで激指で棋譜解析をしたら、疑問手が続いていて

最後の27角は悪手。穴熊での戦い方が、まだ身に
ついていないと感じた。


スポンサーリンク