「2つ前の対局記事で24級になりました」中飛車の仕掛けのタイミング

1つ前の対局で24級になってました。

今回のテーマというか、課題は中盤の進め方

大局観も関わってくる棋譜です。

先手は管理人、後手は相手の方


棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:yu

▲5六歩 △8四歩 ▲7六歩 △8五歩 ▲7七角 △7二銀
▲5八飛 △5二金右 ▲6八銀 △4二銀 ▲5七銀 △8三銀
▲6六銀 △8四銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲7五銀 △同 銀
▲同 歩 △7六銀 ▲7八金 △7七銀成 ▲同 桂 △6二角
▲4八玉 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8二飛
▲5五歩 △3四歩 ▲3八銀 △7四歩 ▲6五銀 △3二金
▲4五銀 △7五歩 ▲5四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5三歩
▲5九飛 △7六歩 ▲同 銀 △8四角 ▲6六歩 △同角右
▲5八玉 △7七角成 ▲同 金 △同角成 ▲6七角 △6八金
▲5七玉 △5九金 ▲同 金 △同 馬 ▲5八角 △7七金
▲5四歩 △7八飛 ▲5三歩成 △5八飛成 ▲4六玉 △2四角
▲3五金 △同 歩 ▲5二と △同 飛 ▲5三歩 △5五金
まで72手で後手の勝ち








序盤までは悪くはないと思っていたんですが、中盤に入る仕掛けのタイミング

を見誤りました。17手目で銀をぶつける必要性はなかった。ぶつけたこと

で角頭を狙われることになったし。それと2枚銀にする必要はなかった。

受けに使う、持ち駒を温存しておく必要もあった。

結果的に、玉をしっかり囲っていなかったことで、角で玉を狙われやすくなった

のと受けが難しい状況になった。最善の受けがあったのかどうか。

中盤での、攻めるべきか待つべきかというのは、経験不足というのもあるけど

中盤に入る前に考えておく必要があった。



スポンサーリンク