【将棋ウォーズで初めて初段の方に当たりました】相中飛車の戦い

なんと、ウォーズで初段の方に初めて当たりました。

得意戦法がゴキゲン中飛車。

均等を保ちやすいので、自分もゴキゲン中飛車にしました。

相手が先手。管理人が後手です。

序盤、駒組みを進めていく中で、お互い居玉は避けます。

確か、ひと目の手筋に、美濃崩しが載っていたはずなので

読み返してみます。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:f3
後手:管理人

▲5六歩 △5二飛 ▲5八飛 △5四歩 ▲7六歩 △4二銀
▲6八銀 △5三銀 ▲5七銀 △3四歩 ▲7七角 △4四銀
▲8六角 △6二銀 ▲7七桂 △7二金 ▲4六銀 △5三銀上
▲4八玉 △6四銀 ▲3八玉 △6一玉 ▲2八玉 △7一玉
▲3八銀 △8二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩
▲6六歩 △5五歩 ▲同 歩 △同銀左 ▲同 銀 △同 銀
▲6一銀 △5四飛 ▲7二銀成 △同 玉 ▲6五金 △5一飛
▲5五金 △同 角 ▲5二歩 △同 飛 ▲5三銀 △5一飛
▲5五飛 △4四銀 ▲5九飛 △5三飛 ▲同角成 △同 銀
▲同飛成 △5二金打 ▲5八龍 △3三桂 ▲2二角 △4五桂
▲1一角成 △5七歩 ▲9八龍 △5八銀 ▲同金左 △同歩成
▲同 金 △5七歩 ▲同 金 △同桂成 ▲5九銀 △5六銀
▲5八香 △4七銀成 ▲5七香 △3八成銀 ▲同 玉 △5三歩
▲1二飛 △4六銀 ▲4八銀打 △6七角 ▲5三香成 △5六角成
▲4七歩 △同銀成 ▲同 銀 △2八金 ▲同 玉 △4七馬
▲3八金 △3九銀 ▲同 金 △5七歩 ▲5二成香 △同 金
▲同飛成 △6二金 ▲8二金 △同 玉 ▲6二龍 △7二金
▲7一銀 △9二玉 ▲7二龍 △9三玉 ▲8五桂 △8四玉
▲7五金
まで109手で先手の勝ち








f3さんは美濃囲い。自分は金だけの囲いになりました。
本当は41の金を、玉の方に寄せたかったのですが、保留のまま進みました。
囲いではかなり不利になりました。32手目、仕掛けに入ります。同歩。同銀。

同銀。同銀。37手目、割り打ちの銀。飛車を引きます。もっと早く飛車を
引いておけばよかった。もしくは62に金があれば。38手目、飛車を逃がす。
39手目、金を取られたので同玉。42手目、金の両取り。飛車を引く。同金。

同角。47手目、飛車先を叩かれ同飛。53銀に51に引く角を取られてしま
ったので、50手目、飛車銀の両取り。飛車を引いたので、同飛。しかし角の
利きを見落とす。ここはコメントで教えてもらった練習法で、駒の効き克服
したい。同角。同銀。同飛成。52金と受ける。58手目遊んでいた桂馬を
活用する。

初段の方はすかさず角の両取り。香車は放置。さらに跳ねる。今更だが
ここで美濃崩しが出来ていたと思う。ただ、美濃崩しを完全に覚えていな
かったので、美濃崩しではない攻め方を選ぶ。そこからは拠点を作
りごりごり攻める。76手目で玉を引きずりだしたのは良かったのだが、

ここからの攻めが見えなくなった。78手目に歩を使うが、ここは違う手の
ほうがよかったのかもしれない。88手目、送りの手筋。91手目は悪手
なのだが、他に攻めが思いつかなかった。同香成。同金。同竜。金で
受けるが、そもそもこれは一間竜。99手目相手も送りの手筋

同玉。同龍、また金で受ける。109手目で負けました。


スポンサーリンク