【将棋ウォーズで低級VS上級】石田流77角対78飛三間飛車穴熊

将棋ウォーズで、初めて振り飛車穴熊にあたりました。対振り飛車は

最近よく対戦するのですが。穴熊は初めて。そういえば、最近は

相振りでの勝率が上がりました。以前は全く勝てなかったので

ちなみに相手が先手で自分が後手。相振り三間飛車です。

※2017年11月9日追記、初手78飛でした。穴熊に囲っている間に

駒組を進めている。23手目、揺さぶりをかけなくても

いい気がするが48飛。個人的には穴熊をもっと固めたい局面、

48手目あたりでは駒損している。64手目、必死で食らいついている

69手目、受けなかったので一手詰めになりました。頓死ですが

低級だったころとしてはよくやった方だと思う。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:pi
後手:管理人

▲7八飛 △3二飛 ▲4八玉 △7二銀 ▲3八玉 △6二玉
▲4八金 △7一玉 ▲1八香 △1四歩 ▲2八玉 △1五歩
▲3八金 △8二玉 ▲1九玉 △9四歩 ▲2八銀 △3四歩
▲3九金 △3五歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八飛 △4二飛
▲4六歩 △3二銀 ▲6六角 △4三銀 ▲7八銀 △5四銀
▲7五角 △5二金左 ▲8六角 △3三角 ▲7七角 △4五歩
▲3三角成 △同 桂 ▲3四角 △4六歩 ▲2三角成 △4七歩成
▲6八飛 △5五銀 ▲3三馬 △4六飛 ▲5五馬 △5七と
▲3八飛 △4七角 ▲4六馬 △3八角成 ▲同 金 △4九飛
▲4五飛 △4八と ▲3五馬 △3八と ▲4九飛 △同 と
▲5七馬 △4八金 ▲4一飛 △3八飛 ▲3九銀打 △同 と
▲同 銀 △同飛成 ▲4八馬 △2八銀
まで70手で後手の勝ち







▲p vs. ▽管理人
9手目で穴熊が確定したので、歩を伸ばしていきます。

管理人は美濃囲いです。硬さ的には不利ではあるが、

囲うのに手数がかからないので。石田流本組に組もうとしたら、

4筋に飛車を振りなおしてきたので、こちらも転戦。

その後は攻め合いが続き、詰ませることが出来た。


スポンサーリンク