【対三間飛車相振り】石田流を拒否されたので四間飛車戦法で戦いました

石田流に組もうとしたら拒否されたので、

四間飛車に変えて戦いました。

主に隙をなくすためですが拒否された時用の

指し方を覚えないといけない

『石田流の基本』とかで

VPさんは初級?で後手です。先手は管理人。



棋譜



棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:vp

▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △8八角成 ▲同 銀 △3五歩
▲6八飛 △3二飛 ▲4八玉 △3六歩 ▲同 歩 △6四角
▲4六角 △同 角 ▲同 歩 △3六飛 ▲2六角 △4六飛
▲4七歩 △3六飛 ▲5三角成 △1五角 ▲3七歩 △3五飛
▲同 馬 △4二角 ▲3八銀 △7五角 ▲6五飛 △6四角
▲同 飛 △同 歩 ▲5四角 △7二銀 ▲4三角成 △4二金
▲2一馬 △3二銀 ▲1一馬 △3三銀 ▲5四桂 △4三金
▲5三香 △5二金 ▲同香成 △同 玉 ▲6二桂成 △4二玉
▲7二成桂 △5二飛 ▲8一成桂 △3四歩 ▲7一馬 △5三香
▲5八金左 △5六歩 ▲同 歩 △同 香 ▲5七歩 △同香成
▲同 金
まで61手で先手の勝ち








13手目、角を打ち込んできたので、角で受ける。角には角を。

同角。同歩。同飛。17手目、26角。18手目、玉頭狙われたので、歩で受ける。

21手目、53角成。22手目、角を打ち込んで来たので歩で受ける。
24手目、馬のラインに入ってきたので、馬で取る。27手目、玉の周りを厚くする。

29手目、間違って変なところに飛車を打ってしまう。飛車が邪魔駒になって
しまった。仕方がないので、この飛車をさばくことにした。31手目、飛車で角を

取り、同歩。に54角。35手目、43馬。37手目、21馬。次に香車を取り。
41手目、54桂馬。43手目、53香車。ここは香車と打たないほうがよかった。

44手目、相手は52金。同香。同玉。47手目、62桂成。49手目くらいから
どう寄せるか考え。無理に攻めるのではなく、負けない指し方をすることに決めた

どう攻めるか分からなかったのもあるし、無理攻めすると、何枚か駒を渡すので、
相手の攻めを切らすように指した。そこからは駒得しながら寄せ方を考えた。

54手目、相手は53香に対して58金で受ける。56手目、56歩としてきたので、
同歩。同香。59手目、57歩。60手目、同香。

同金としたところで、勝ちました。相手の攻めを切らすというのは初めて?でした。


スポンサーリンク