【14級になりました】石田流対居玉棒銀で歩をパクパク食べて拠点に

今回の対局相手は上級の方でした。先手は自分で、後手は相手の方です。

相手は居玉で棒銀、管理人は石田流本組。対人のネット将棋を指していると、

棒銀率が高いということ再認識します。少し前までソフトとしか指して

いなかったので。※2017年10月22日追記、本譜は相手が角道を止めて

角を捌かせないようにしてからの居玉棒銀でしょうか。こちらは本組にしてから

美濃囲いにしていますね。35手目からは歩がただなのでパクパク食べています

38手目は初級者だとよくある手で飛車の効きを見逃していて角頭を狙っています。

48手目からは石田流のさばき方が分かっていないみたいですね。まだ15級なので

これからとういうことでしょうか。同じ戦法を指していれば嫌でも覚えるので。

71手目は詰みがあったのですが見えていないみたいですね。いろいろ荒い将棋

だという印象です。本譜に関しては居玉が祟っていますね。



棋譜



棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:管理人
後手:k9

▲7六歩 △8四歩 ▲7五歩 △7二銀 ▲7八飛 △5四歩
▲7六飛 △6二金 ▲6六歩 △3四歩 ▲4八玉 △3二金
▲3八玉 △4四歩 ▲2八玉 △8三銀 ▲7七桂 △9四銀
▲9六歩 △8五歩 ▲9七角 △6四歩 ▲6八銀 △6三金
▲6七銀 △4五歩 ▲3八銀 △1四歩 ▲1六歩 △1三角
▲5八金左 △2二角 ▲5六銀 △8三銀 ▲4五銀 △9四歩
▲3四銀 △9五歩 ▲同 歩 △同 香 ▲9六歩 △同 香
▲同 飛 △9四歩 ▲7六飛 △7二飛 ▲6五歩 △7四歩
▲同 歩 △同 銀 ▲7五歩 △8三銀 ▲7四香 △7三歩
▲8五桂 △7四歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲7三歩 △8二飛
▲6四歩 △同 金 ▲同 角 △8五飛 ▲7四飛 △8七飛成
▲5三角成 △8二龍 ▲7二歩成 △5二香 ▲6三馬 △8三龍
▲7三飛成 △同 龍 ▲同 と △9九角成 ▲6二と △4二玉
▲5二馬
まで79手で先手の勝ち








相手が早めに動いてきたので、囲うのを遅らせて陣形を整えます。

片美濃囲いに囲った後、角が上がってきたので、本美濃囲いへ。

銀を右に繰り出していく。この形はやったことがないので

試してみようと思い、早い段階から敵陣へ向かう。

意図としては、玉を逃さない事ができるか。縛りみたいな感じです。

その後は7筋へ飛車を振ってきたので、今までやったことがない形で

駒をさばけないか考え、実際にさばいていく。

77手目、馬で詰めろ。68手目に竜が戻って来たので、

と金で道を塞ごうとするのだが香車を打ちこんできた。

飛車をぶつけて3手詰め。勝利してたので14級になりました。


スポンサーリンク