【受けを疎かにしてはいけない】優勢からから敗勢に変わってしまった将棋

相手はウォーズ上級で先手。自分は後手。

開始早々、手損での角交換を仕掛けてきました。

3手目での角交換は初めての経験です。

ちなみに、ゴキゲン中飛車にしようと決めていましたが

向かい飛車になりました。※2017年10月17日追記、

本譜は角交換振り飛車ですね。相手が77角と打ってこない

変化です。定跡書でも77角は負担になりやすいと書いて

ありました。ちなみに角交換に同銀と同飛がありますが、

同飛にしました。場合によっては同銀のほうがいいかも

しれないですね。後は悪手とか攻めが重たくなってたり

競り合い負けでしょうか。カテゴリーをどうしようか

考えたんですが、とりあえずこれで。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:ar
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同 飛 ▲8八銀 △4二銀
▲7七銀 △7二金 ▲2六歩 △2四歩 ▲6八玉 △6二銀
▲5八金右 △6一玉 ▲4八銀 △7一玉 ▲7八玉 △3三銀
▲9六歩 △9四歩 ▲8八玉 △3五歩 ▲6六角 △4二金
▲7八金 △4四角 ▲6八金右 △3四銀 ▲4六歩 △2五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲4五歩 △3三角 ▲4七銀 △2六銀
▲3三角成 △同 桂 ▲3六歩 △2七銀成 ▲4八飛 △2八歩
▲3五歩 △2九歩成 ▲3六銀 △3七成銀 ▲4六飛 △2八飛成
▲3四歩 △2五桂 ▲同 銀 △同 龍 ▲4四歩 △3五龍
▲4三歩成 △4六龍 ▲4二と △3九飛 ▲5二と △6九銀
▲7九金 △4七角 ▲6一金 △8二玉 ▲6二と △8五桂
▲7二と △同 玉 ▲7一銀 △7七桂成 ▲同 桂 △5八銀成
▲6二金
まで73手で先手の勝ち








向こうからしてきてくれたので、手損なしでの向かい飛車にしました。

そこからは駒組みを進め、30手目、25歩、同歩、同銀。33手目角頭狙い

の突き歩。33角。その後は銀を進めていき、36手目、33へ角が成って

きた。同桂。42手目、桂を狙う。46手目、成桂を飛車横へ寄る。

48手目、28飛車成る。淡々と進んでいくんですが、54手目が悪手、

44歩で同歩と取ればよかったのに放置してしまい、と金を作られる。

飛車は取ったものの、この時点で敗勢。自玉が相手に比べ薄いので

かなりまずい。結果、相手玉に迫れず、負けてしまった。初めての出だし

とはいえ受けるべきところは受けないとこうなる、という悪い見本ですね。

何より、玉が硬くない時は強引に攻めていくことは出来ない。


スポンサーリンク