「7級になりました」相手は四間飛車から中飛車へ!相振り中飛車の戦い

久しぶりに相振り飛車です。

相手はウォーズ中級で、先手四間飛車。

後手は管理人で、ゴキゲン中飛車。

序盤、相手は中央へ振りなおして、相振り中飛車にしました。

均等を保つためかお互い鏡将棋のようになった

駒損しないで、駒得を続け駒の働きも良くなり

形勢が良くなった。ここで投了されました



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:mr
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △5四歩 ▲6八飛 △5二飛
▲5八飛 △5五歩 ▲6八銀 △4二銀 ▲6七銀 △3三銀
▲4八銀 △4四銀 ▲4六歩 △6二銀 ▲4七銀 △5三銀上
▲4八金 △6四銀 ▲4九玉 △6二金 ▲3八玉 △7四歩
▲3六歩 △7三桂 ▲3七桂 △3五歩 ▲同 歩 △同 銀
▲3六歩 △4四銀 ▲4五歩 △3三銀 ▲5六歩 △4四歩
▲5五歩 △4五歩 ▲5六銀左 △4四銀 ▲4五桂 △5五銀右
▲同 銀 △同 銀 ▲5三銀 △同 金 ▲同桂成 △同 飛
▲5六歩 △6七銀 ▲5七飛 △5六銀引成▲3五金 △5七成銀
▲同 金 △5六歩 ▲4六金 △同 銀 ▲同 銀 △5七歩成
まで60手で後手の勝ち








8手目、相手は手損しているので、5筋位取りにしました。
その後、銀を繰り出して、2枚銀へ。26手目桂馬を上げる必要はなかった。
相振り中飛車は同型の将棋になりやすいです。そもそも四間飛車から振り

直すくらいだから同型にしようとしていたんだと思います。
5筋を制圧していたので仕掛けを早くしました。
28手目、35歩。同歩。同銀。と進み、銀を引いて歩得。33手目。45歩と

来られたので33に引きました。以前コメントで教えて頂いた、相手に棒銀で
捌かせない。というのを思い出し相手の35手目は放置。代わりに1手ためる
意味で、44歩。37手目、相手が歩を突き捨てたのでちらも突き返す。

39手目、相手の銀が上がってきたので、再び2枚銀の形に。すると桂馬が
はねてきた。42手目からさばきにいくのだが、45手目は危なかった。
同金と取るのだが、同桂と来てくれたので助かった。ここで同飛とされていた
ら、かなり危なかった。50手目、飛車を狙う。飛車が上がったので、

52手目、銀を斜めに引いた。格言で銀は千鳥に使えというのを思い出したから。
53手目、なぜか相手の方は35に金を打ったので、飛車を取る。同金。
56手目、歩で拠点を作る。57手目、金が斜めに上がったので、銀で取る。

同銀。60手目でと金を作ったところで投了。
7級になりました。


スポンサーリンク