【21級になりました】龍の素抜き!石田流77角型対四間飛車穴熊

以前、三間飛車穴熊の方に当たったんですが、四間穴熊も初めて?です。

77角型は石田流の基本―本組みと7七角型 (最強将棋21)
を少しかじった程度。2017年11月3日追記、本譜は相振り飛車ですね

なので、対抗形の77角型ではないですが、考え方は同じですね。

さて、本譜は盛大にやらかしていますね。22級なのでこれが普通なのかも

相手玉の方が硬くて遠いのに、先に食いつかれて凄くまずいのですが対応

出来ていない。飛車の打ち込みはしなくてもいいのに打ち込んだり・・・

このときやっておくべきところは穴熊の崩し方と美濃囲いの受け方でしょうね

最後は受けるつもりで自陣に角を打ったのですが、なぜか角の効きに成込ん

できたので飛車を取ったところ投了されました。多分うっかりですね。

わたしもいまだにうっかりが抜けないので・・・21級になりました

先手は相手の方、後手は自分です。



棋譜


棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
先手:r3
後手:管理人

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3五歩 ▲6八飛 △3二飛
▲4八玉 △6二玉 ▲3八玉 △7二銀 ▲5八金左 △7一玉
▲2八玉 △8二玉 ▲1八香 △1四歩 ▲1九玉 △1五歩
▲2八銀 △9四歩 ▲3九金 △5二金左 ▲4八金寄 △3四飛
▲7八銀 △4四歩 ▲6七銀 △4二銀 ▲6五歩 △3三角
▲5六銀 △4三銀 ▲4六歩 △5四銀 ▲4五歩 △同 銀
▲同 銀 △同 歩 ▲3三角成 △同 桂 ▲3二角 △5九銀
▲4三銀 △6八銀成 ▲3四銀成 △2五桂 ▲4三成銀 △8八飛
▲5二成銀 △同 金 ▲4一角成 △6一銀打 ▲7七桂 △5八成銀
▲3八金寄 △4六歩 ▲7九金 △8七飛成 ▲2二飛 △4三角
▲2一飛成 △同 角
まで62手で後手の勝ち








15手目で穴熊が確定。歩を伸ばしていきます。

ハッチが閉まったので、こちらも美濃囲いへ。

駒を捌いていき、割うちの銀。拠点を作ったところで囲いが崩れてきた。

駒を使って補強する。59手目で大駒を投入してきたので、角を使う。

攻防の角というやつです。61手目、角のラインで成ったので竜取り。

自分の陣地に大駒2枚来たら受けないと危ないですね。相手は穴熊なので。


スポンサーリンク